• HOME
  • シュナイダーUPS ブランドページ

UPSって?

UPSとは、「Uninterruptible Power Supply」の略で、日本語では「無停電電源装置」と訳します。
コンピュータ機器には商用電源(AC電源ともいい、電力会社が供給し、壁などのコンセントから供給される電力)が必要です。停電などの電源障害が発生した際に、バックアップ電源を供給し、コンピュータ機器のデータ損失やハードディスクの破損を防ぐ装置です。

シュナイダーエレクトリック社は世界のUPS市場で、最大のシェアを誇るメーカーです。
多くのユーザーに支持される、信頼のブランドUPSで、あなたの大事な機器やデータを守ります。
BCN調査では、2020年度弊社UPSの国内シェアは47.5%で、最も売れたUPSということで、BCNアワード受賞しました。
詳細はこちらをご参照ください。

新商品UPS 紹介動画

NEW

充電時間が短縮!家庭でも使いやすいUPS

APC Back-UPS BK
750VA 100V

APC™ Back-UPS BKシリーズは、家庭およびホームオフィス向けの費用効果の高い電源保護ソリューションです。通信、セキュリティ、ゲームなどの電子機器は、安定したネットワーク接続に依存しています。 APC™ Back-UPS BKシリーズは、重要なデバイスの信頼できる稼働時間と安定した電力供給をを確保します。

特長

  • 純正弦波出力

    PFC電源※1を採用した機器にも対応し、接続する機器を選びません

  • サージプロテクター

    電源保護だけでなく、サージやスパイク※2から接続機器を保護します

  • USBチャージャー

    前面のUSBポートより、停電時にスマートフォンなどを充電できます※3

  • 長寿命バッテリー

    期待寿命(25℃時) 5年の長寿命バッテリーにより長期間の電源保護を提供します※4

  • PowerChute対応

    停電時にコンピュータを安全にシャットダウンするPowerChutePersonal Editionに対応※5

  • UPSステータスの確認

    LEDランプとアラーム音でUPSの 状況をお知らせします

  • ネットワークサージ保護

    ネットワークケーブルからの侵入も 保護する1Gbネットワークサージ 機能を搭載

  • 複数機器の保護

    6つのコンセントを有し、複数の機器を保護することが出来ます

  • 3年間の無償保証

    万が一の故障にも安心してご使用 いただける長期間の保証をご提供

  • ※1 : PFC電源とは、「高調波電流」とよばれる電源ノイズを抑えるための力率改善回路(Power Factor Correction)を搭載した電源のことで、最近のサーバやPCへの搭載率が年々高くなってきています。
    PFC電源は正弦波を前提として設計されているので、矩形波出力のUPSでは停電時にバックアップできずに電源が落ちるなどの現象が発生する場合があります。
    PFC電源搭載の機器の電力保護は正弦波出力のUPSを推奨します。
  • ※2 : サージとは一時的に交流電圧が増加した状態です。電源トラブルの一種であり、落雷による雷サージなどが原因です。
    スパイクとは瞬間的に交流電圧が上昇している状態です。サージよりも電圧が大きいため、電気機器等のハードウェアが大きな被害を受け、故障する恐れがあります。雷サージ、落雷等で停止していた送電の復旧などが原因となっています。
  • ※3 : 充電用のケーブルは同梱されていません。お手持ちのUSBケーブルをご使用ください。
  • ※4 : 期待寿命は保証値ではなく、放電の回数や周囲温度により変動します。上記期間を経過した場合は使用を中止し新しい製品へ交換することを推奨します。
  • ※5 : UPS 本体には同梱されていません。弊社Webサイト「http://www.apc.co.jp/download/」にアクセスし、ソフトウェア製品メニューからダウンロードしてください。

おすすめポイント

1

サージプロテクションだけではなく、一時的に電力供給も可能

利用シーン

停電時でも電子機器を使いたいケース

・対戦ゲームを続けたい(ゲーム機)
・ネットワークを確保したい(ルーター)

停電してから、安全にデータ保護したいケース

・ディスクトップPC  ・NAS
・外付けHDD

2

ラインインタラクティブ方式対応

AVR機能(電圧安定化)機能付きなので、サージだけではなく、電圧低下と過電圧も保護可能なので、
IT機器用UPSとしても使用可能。
データを扱う在宅勤務者用のサーバー、ストレージにはラインインタラクティブ方式が良い。

3

商用電源と同じ正弦波出力(PFC電源を採用した機器にも対応)

メリット

対応電子機器の種類が増える

サーバー、高機能PC、高価なゲーム機等
も対応可能となる

クリーンな電力の実現

正弦波対応により、バッテリー使用時でも
商用電源と同様の安定した電力供給を実現できる

正弦波

正弦波とは、正弦曲線の波形を持つ波のことです。
正弦波出力UPSは全ての電子機器で動作するため、正弦波出力UPSの導入を推奨します。

矩形波

矩形波とは、非正弦曲線の波形を持つ波のことです。
矩形波出力UPSは安価で済みますが、保護対象機器が正常に動作しない可能性があります。

製品情報

以下の項目をクリックして詳細をご確認ください。

入力

運転方式

ラインインタラクティブ方式

定格入力電圧

AC100V 単相2線アース付き

入力電圧許容範囲
(初期設定)

82V-116V

定格入力周波数
(自動検出)

50/60Hz +/- 5Hz

入力プラグの形状

NEMA 5-15P

入力ケーブル長

1.8m

消費電力
(通常時 / 充電時)

9W / 34W

定格入力電流

7.8A

サーキットブレーカー

リセット可能なサーキットブレーカー(10A)

出力

コンセント数

バッテリーバックアップ+サージ保護×6個

サージ・ノイズフィルター

あり

出力電力容量

750VA / 450W

定格出力電圧
(バッテリー運転時)

100V +/- 8%

定格出力周波数
(バッテリー運転時)

50/60Hz +/-1Hz (自動検出)

切り替え時間

通常6ms / 最大10ms

出力波形
(バッテリー出力時)

正弦波

バッテリー

バッテリータイプ

小型シール鉛蓄電池 (長寿命タイプ)

90%までの充電時間
(負荷50%時)

6時間

期待寿命 (5〜25℃) ※

4〜5年

バッテリー交換

不可

※期待寿命は保証値ではなく、放電の回数や周囲温度により変動します。上記期間を経過した場合は新しい製品へ交換することを推奨します。

回線保護

ネットワーク回線保護

10 / 100 / 1000 Base-T

寸法・質量

寸法 (高さ×幅×奥行)

19×14×39 cm

正味質量

10.7 kg

環境

動作温度

0℃〜40℃

保管温度

-15℃〜45℃

動作時相対湿度

-0〜95% (結露なきこと)

動作時の高度

0〜3,000m

その他

UPS電源管理ソフトウェア ※

PowerChute Personal Edition v3.1
(対応OS:Windows 8.1 / 10 )

インターフェイスボード

USB Type-A (充電用、DC5V/2A)
USB Type-B (通信用)

無償保証期間

3年間

付属品

UPS本体、USB通信ケーブル、2P-3P変換アダプター、製品マニュアル

規格

PSE

※UPS 本体には同梱されていません。弊社Webサイト「http://www.apc.co.jp/download/」にアクセスし、ソフトウェア製品メニューからダウンロードしてください。

バックアップ時間

VA

W

バックアップ時間 (単位:分)

83

50

107

167

100

63

250

150

42

333

200

29

417

250

18

500

300

11

583

350

7

667

400

6

750

450

5

※上記数値はあくまでも参考値であり、実際のバックアップ時間は
放電状態、周囲温度、使用年数等により異なります。

突然の停電や電源トラブルに備えてますか?

夏場のゲリラ豪雨や落雷だけでなく、積雪や冬季雷、強風による電力網ダウン、家庭内の大量電力消費など、今や1年を通して電力障害、電源トラブルの原因となる危険はいっぱいです。

最近はネットワーク機器やパソコンだけでなく、デジタル家電でも被害は増加しています。オフィスでも、家庭でも、今すぐUPSを導入し、電力障害から高価な機器を保護しましょう!

発電機とは何が違う?

「発電機」も「UPS」も、停電などの電源トラブルがあった際に電源装置として電気を供給するという役割を果たします。発電機はUPSよりも長時間の運転が可能である代わりに、停電してすぐに電気を供給できるものではないのです。
一方、UPSは短時間ではあるものの無瞬断のため、突然の自然災害などによる停電やブレーカーが落ちてしまう電源トラブルが発生した場合でも、デスクトップ型パソコンや大切なデータを扱う精密機械など一瞬でも稼働を止められない設備にUPSは利用されています。

安心安全!交換バッテリはやっぱりAPC純正品

純正バッテリの
3つのメリット
APC製UPS
交換用バッテリ
について
使用済みバッテリの
送付方法

純正交換バッテリーを使うつの大きなメリット

信頼性

UPSの最適なパフォーマンスを発揮するには、完全な適合性が担保されている純正バッテリの利用は必須です。
バッテリ交換後も、高品質なバックアップ電源を保ちます。

サポート

万が一UPSに不具合が発生しても、APC純正バッテリなら保守サポートを受けていただけます。もし純正品以外のバッテリを使用して不具合が発生した場合は、UPS本体の保守契約期間中であっても、シュナイダーのサポート対象外となります。

リサイクル

APC純正バッテリまたはAPC製UPS本体に元々使われていたバッテリなら、不要となった使用済みバッテリをシュナイダーエレクトリックがお引き取り。
使用済み純正バッテリーは再利用され、環境負荷低減に貢献します。

※使用済みバッテリ送付方法はこちら

APC製UPS交換用バッテリについて

予防保全のためにも、UPSのバッテリは必ず定期的に交換してください。

UPSではバッテリを使用しています。このバッテリには寿命があり、バッテリの寿命を越えた状態で使用された場合、思わぬ障害を発生させる原因となります。

電池工業会では小形制御弁式(シール)鉛蓄電池の取扱いの指針 (電池工業会指針: SBA G0202) に基づき、以下のとおり取替え時期を定義しています。

取替え時期の目安
使用温度条件
バッテリ種別
従来品
バッテリ種別
長寿命品
5~25℃
2.5年
4年
30℃
1.7年
2.8年
35℃
1.2年
2.0年

※取替え時期の目安は、保証値ではありません。
※上記表と各UPSの仕様に記載の目安時期については若干異なる場合がございます。

取替え時期を過ぎて使用すると、バッテリの機能を発揮できなくなるだけでなく、バッテリの内部短絡や電槽の破損等が発生し、発煙、火災などの二次障害の原因となる場合があります。 そのため、バッテリは必ず定期的に交換してください。 また、バッテリの使用個数の多い機器や信頼性の要求される重要な機器においては、取替え時期を早めてください。

UPS対応交換バッテリー型番はこちら

使用済みバッテリの送付方法

APCブランドUPSにて、「交換用バッテリキット」で新しいバッテリーに交換してご不要となった使用済みバッテリー、UPSを処分される際に装着されていた使用済みバッテリーの送付先、発送方法については下記をご覧ください。

梱包

交換用バッテリキットの箱、梱包材をご使用ください。
上記のものがない場合には、重みに耐える適当な段ボールをご用意ください。

  • ・バッテリの端子部(+/-端子)のそれぞれに絶縁テープ(ビニールテープ)を巻いて金属部を覆ってください。
  • ・輸送中に箱の中でバッテリーが動かないように梱包してください。
  • ・危険防止のため弊社純正バッテリーならびに梱包材以外を同梱しないでください。

発送

送料は、元払い(お客様ご負担)にて発送いただきますようお願いいたします。

【 発送先 】
〒321-0905
栃木県宇都宮市平出工業団地38-25 (株)ダイセキMCR内
シュナイダーエレクトリック株式会社 サービスセンター
使用済みバッテリー受付係

TEL:028-664-2228

※ 上記送付先の電話番号は、宅配業者様用荷受先連絡番号となります。
※ UPSを処分される際の内部バッテリー単品についても上記でお受けいたします。

【注意事項】
■ バッテリー以外は受け付けません
ご不要となった使用済みのバッテリー以外のUPS本体やアクセサリー製品、その他のものが同梱された場合、あるいはAPCブランドのUPSに使用されていない他のバッテリーが送付されてきた場合には、 着払いにて返却させて頂くこと、あらかじめご了承ください。 ■ UPS本体のご処分について
上記でお受付するのはご不要となったバッテリー単品に限ります。 UPS本体の処分は、バッテリーを取り外したうえで、UPSの筐体を所属している自治体の廃棄方法に則してのご処分をお願いいたします。 事業用でご使用であった場合には産業廃棄物、家庭用にご使用されていた場合には不燃粗大ゴミの扱いとなります。 ■ 宅配業者について
弊社のバッテリーについては通常の輸送に支障ないものとなっておりますが、宅配業者によってバッテリーの配送については、取り扱いをしていない場合がございます。 バッテリーの配送の可否については、お手数ですが、ご利用される運送会社へご確認くださいますようお願いいたします。尚、日本郵便株式会社での受付・配送は一切しておりません。

ページの先頭へ