「HARIO(ハリオ)」は世界のバリスタ御用達!日本が誇る耐熱ガラスメーカー

「HARIO(ハリオ)」は世界のバリスタ御用達!日本が誇る耐熱ガラスメーカー

2019/05/16

質が良くておしゃれな道具に囲まれた生活に憧れる方は多いでしょう。そんな方にぜひおすすめしたいのが、ガラスメーカー「HARIO(ハリオ)」の製品です。 今回は、世界中が注目するガラス製品を生み出す「HARIO」とは、どのようなメーカーかをご案内します。また、HARIOの製品のキッチンでの活用例も見ていきましょう!

目次

    「HARIO(ハリオ)」をご存知ですか?

    「HARIO(ハリオ)」をご存知ですか?

    「HARIO(ハリオ)」は、1921年創業の老舗耐熱ガラスメーカーです。国内の自社工場で、耐熱ガラス製品を企画・製造・販売しています。

    HARIOが主に取り扱うのは、コーヒー関連器具やティー関連器具、キッチンウェア、アロマ用品、ペット用品など、暮らしに寄り添う日用品です。国内で製造している数々の製品はどれも品質が高く、特にコーヒー関連器具は、日本のみならず世界中で愛用されています。


    HARIOの工場の様子や製品開発の理念は、以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

    世界も認める日本製ドリッパー「HARIO V60」

    世界も認める日本製ドリッパー「HARIO V60」

    HARIOの製品のなかでも、もっとも有名で、世界的に広く使われているのが、コーヒードリッパー「V60」です。使用されている国と地域は、75以上にも及びます。2010年のワールド・バリスタ・チャンピオン大会の優勝者が使用していたことなどから、現在では「世界標準」のコーヒードリッパーとして認知されているのです。

    V60のコンセプトは、「淹れる人が味を作ることができる」ということ。次の3つの特徴が、プロも認める淹れ心地を実現しています。

    (1)円すい形
    V60は、縦にコーヒー粉の層が厚くなる円すいの形をしています。注いだお湯がコーヒー粉に長く触れるので、味と香りをしっかりと抽出できます。

    (2)スパイラルリブ
    「リブ」とは、ドリッパーの溝のことです。V60のリブはひねりを加えたスパイラル形状なので、ペーパーとドリッパーが密着せず、空気が抜けてコーヒー粉がしっかり膨らみます。

    (3)大きなひとつ穴
    V60の底面には穴がひとつだけ空いています。大きな穴からペーパーの先端が出るので、注いだお湯がドリッパーに制限されず、ネルドリップに近い抽出を実現。お湯を注ぐスピード次第で、好みの味に調節できます。

    HARIOの楽しみ方

    HARIOの楽しみ方

    ここからは、さまざまなHARIOの耐熱ガラス製品と、キッチンでの使用例をご紹介します。機能性にもデザイン性にも優れたHARIO製品は、生活に少しだけ「こだわり」を取り入れたいときにぴったりです。

    (1)「V60」で香り高いコーヒーを味わう

    (1)「V60」で香り高いコーヒーを味わう
    引用: www.instagram.com(@2012mustang_666)

    サーバーとケトルもHARIO製品でそろえた、こだわりのコーヒータイム。道具同士のデザインがなじみ、見た目にもおしゃれですね。お気に入りの豆を買って、ゆったりと楽しむのにぴったりです。V60で淹れると、コーヒーの香りを感じながら抽出を待つ時間を心から楽しめそうです。

    耐熱ガラス製V60は、漂白剤や食器洗い乾燥機にも対応しているので、お手入れしやすい点もメリットです。

    V60耐熱ガラス透過ドリッパー02 ホワイト VDG-02W

    【商品の仕様】
    サイズ:12.8×11.5×9.5cm
    重量:400g
    素材:本体 耐熱ガラス、ホルダー・スプーン ポリプロピレン

      (2)フィルターインボトルで手軽にブレイクタイム

      (2)フィルターインボトルで手軽にブレイクタイム
      引用: www.instagram.com(@litten0316)

      HARIOのフィルターインボトルは、ワインボトルをイメージしたデザインです。木目のテーブルやスイーツとの親和性も良く、ティータイムのテーブルがおしゃれになりますね。

      750mlタイプはドリンクの作り置きにもぴったりのサイズ。フィルター付きで口から茶葉が出ないので、そのまま器に注いで、手軽にお手製ドリンクが楽しめます。

      HARIO フィルターインボトル オリーブグリーン FIB-75-OG

      【商品の仕様】
      サイズ:8.7×8.4×30cm
      重量:470g
      容量:750ml
      素材:注口・栓 シリコーンゴム、フィルター ポリプロピレン

        (3)「ジャンピングティーポット」は中身が見えるのが楽しい!

        (3)「ジャンピングティーポット」は中身が見えるのが楽しい!
        引用: www.instagram.com(@y____y.a)

        茶葉が上下に動く「ジャンピング」を起こしやすい、丸型のティーポット。茶葉がまんべんなくお湯に触れるため、理想的な色・味・香りのお茶を淹れることができます。クリアな耐熱ガラス製なので、ポットの中身が見えるのがおしゃれですね。鮮やかな茶葉やフルーツの色が、さらに食卓を華やかにしています。

        注ぎ口には、24金メッキの茶こし付き。茶こしを外せば、電子レンジで加熱することも可能です。

        ジャンピングティーポット JP-4

        【商品の仕様】
        ・サイズ:23×14×13cm
        ・重量:650g
        ・容量:800ml
        ・素材:本体 耐熱ガラス、茶こし ステンレス金メッキ

          (4)「茶茶急須 ふかみ」で癒しのティータイム

          (4)「茶茶急須 ふかみ」で癒しのティータイム
          引用: www.instagram.com(@blue1q8q)

          深蒸し茶をおいしく淹れることを考えて作られた、耐熱ガラス製の急須。細かいメッシュの大きな茶こしと、最後の一滴まで余さずに注げる形状が特徴です。

          クリアガラスなので、お茶のグリーンがよく映えています。ちょっとした休憩のお供にすれば、視覚的にも癒やされそうですね。

          HARIO 茶茶急須 ふかみ700ml CHN-70T

          【商品の仕様】
          ・サイズ:18.3×13.6×10.7cm
          ・重量:400g
          ・容量:700ml
          ・素材:茶こし ステンレス、本体 耐熱ガラス

            (5)「フタがガラスのご飯釜」で炊いたごはんは格別!

            (5)「フタがガラスのご飯釜」で炊いたごはんは格別!
            引用: www.instagram.com(@maiko.en)

            ふっくらとしたご飯が炊ける、炊飯用の土鍋です。厚みのある作りで、フタは透明な耐熱ガラス製ですから、フタを取らずに炊き具合を確認できます。

            黒い土鍋とクリアなフタの組み合わせは、デザインとしてもおしゃれ。食卓にそのまま乗せても、野暮ったくないのがいいですね。

            ハリオ フタがガラスのご飯釜 N 3合用 GNN-200B(1コ入)

            【商品の仕様】
            ・サイズ:27.0×23.0×21.0cm、口径20.0cm
            ・容量:3合
            ・素材:釜 耐熱陶器(萬古焼)、フタグリップ シリコーンゴム、ホイッスルパーツ・フタグリップストッパー ポリプロピレン、フタ 耐熱ガラス

              まとめ

              「HARIO」についておさらいしましょう。

              ・まもなく創業100年を迎える日本の耐熱ガラスメーカーです
              ・代表的な製品であるコーヒードリッパー・V60は世界中で愛されています
              ・HARIOのガラス製品は、機能性があり、デザインも優れています

              毎日の暮らしをより素敵に彩るアイテムとして、ぜひ、HARIOの製品をチェックしてくださいね。

              HARIOやHARIO製品に興味を持ったあなたにおすすめの関連記事

              HARIOの製品は日本で唯一の耐熱ガラス工場で丁寧に作られています。
              HARIOの工場や紅茶やコーヒーを楽しむためのHARIOアイテムを紹介している記事を集めました。


              【関連記事】HARIO(ハリオ)の耐熱ガラス工場見学レポートの記事はこちら

              【関連記事】おいしい紅茶を淹れるためのアイテムと手順の記事はこちら

              【関連記事】家でコーヒーを楽しむために揃えておきたいアイテムの記事はこちら

              この記事がいいと思ったらボタンを押してね!

              執筆: くらしと編集部

              記事内で紹介している商品

              関連記事

              人気記事

                紹介している商品を見る

                記事内で紹介している商品