除湿機のおすすめ商品7選!湿気対策で蒸し暑い季節もさわやかに 

除湿機のおすすめ商品7選!湿気対策で蒸し暑い季節もさわやかに 

2019/07/21

湿気がたまりがちな季節は、洗濯物がなかなか乾かないので困りますよね。部屋干ししてもなかなか乾かず、雑菌が繁殖して洗濯物から嫌なにおいを発することも……。湿度の高い季節には、除湿機を上手に使って湿気対策をしましょう。除湿機にもさまざまな機種があり、特徴に違いがありますので、自宅に合った商品を選ぶポイントについて解説します。「くらしと」おすすめの商品も紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

目次

    除湿機で湿気対策! 除湿機の選び方9つ

    除湿機で湿気対策! 除湿機の選び方9つ

    湿気の多くなる梅雨や夏場を過ごしやすくするためには、除湿機での湿気対策が効果的です。除湿機には除湿をする方式に違いがあり、使用時に差が出ます。また、部屋の広さや建物のタイプなどの環境によって、それぞれ適した除湿機があります。
    除湿機の選び方について、ポイントを9つにまとめました。チェックポイントをひとつずつ確認して、自分の部屋に合った除湿機のタイプを把握しましょう。

    1.タイプごとの特徴で選ぶ

    除湿機は、除湿の仕組みが異なる3つのタイプがあります。それぞれの特徴は下の通りです。

    コンプレッサー方式

    エアコンの除湿機能と同じ仕組みで、水分を含んだ空気を冷却して湿気を除去する方式。運転音は大きめですが、湿気をたくさん除去できる点と、運転中も室温の温度上昇が少なく、夏場の除湿に使える点がメリットです。気温の低い冬場は除湿機能が落ちるものの、高温多湿になりがちな梅雨時から夏にかけては、コンプレッサー方式が向いています。

    デシカント(ゼオライト)タイプ

    ゼオライトという乾燥剤に水分を吸着させて湿気を除去する方式。ゼオライトの水分はヒーターで温めて気化させ、タンクにためます。空気が温まるので、夏場には向きません。運転音は比較的小さいタイプなので、音に敏感な家族や赤ちゃんがいる場合や、冬の結露が気になる場合におすすめです。

    ハイブリッドタイプ

    コンプレッサー方式とデシカント方式のハイブリッド式。夏場が得意なコンプレッサー方式と冬場が得意なデシカント方式両方の長所を併せ持つ点が最大のメリットです。筺体が大きくなりがちなので、置く場所の確保ができるかを事前に確認したいタイプです。

    2.部屋の広さに対応した除湿パワーで選ぶ

    除湿機は、それぞれに対応する部屋の広さ、建物のタイプがあります。
    同じ部屋の広さでも、木造住宅の場合、鉄筋住宅に比べて約2倍の除湿パワーが必要です。例えば、木造住宅に住んでいて、8畳の部屋を除湿するとします。その場合は、木造住宅・8~10畳未満の広さに対応している機種を選びましょう。

    【1日あたりの除湿量と木造・鉄筋住宅に対する除湿能力】
    1日あたりの除湿量  4.5~6.3L   6.3~8.0L
    木造住宅の除湿能力  6~8畳未満  8~10畳未満
    鉄筋住宅(※)の除湿能力  13~16畳未満 16~20畳未満
    ※鉄筋コンクリート、コンクリート住宅という書き方もありますが本記事では統一

    3.排水方式とタンクの容量で選ぶ

    除湿機には、ホースで直接排水できるタイプとタンクにためて捨てるタイプがあります。風呂場やベランダなど、ホースを出して排水できる場所がある場合は、いちいち水を捨てなくて済むので、直接排水した方が便利です。排水先がない場合は、できる限り大きな排水タンクがついている機種を選べば、水を捨てる回数が減ります。

    4.衣類乾燥機能の有無で選ぶ

    除湿機の中には、衣類乾燥機能を備えているものもあります。サーキュレーターのように風を送り、部屋干しの衣類に風を当てて乾燥を促す仕組みです。部屋干しをしている部分に日光が入らずなかなか乾かない場合や、浴室乾燥機がない場合には助かる機能です。

    5.空気清浄機の有無で選ぶ

    除湿機能だけでなく空気清浄機能を備えている機種もあります。カビブロック機能や空気中の除菌機能を備えている機種も。現在空気清浄機を持っていない場合や、空気清浄機と除湿機の両方を置くスペースがない場合には、空気清浄機能のある機種を検討してみてはいかがでしょうか。

    6.湿度・温度センサー機能の有無で選ぶ

    湿度・温度センサー機能は、お買い物に行くときや働きに出るとき、かけっぱなしにしておけるため便利です。
    洗濯物が乾いたら自動的に運転をストップする機能は、電気代の節約になります。また、一定の湿度を保つ機能があれば、カビ発生を抑える効果も期待できます。

    7.稼働音の大きさで選ぶ

    赤ちゃんや、音に敏感な家族がいる場合は、稼働音の静かなハイブリッドタイプやデシカント方式を検討しましょう。
    年中使えるコンプレッサー式は便利ですが、稼働音が比較的大きい点がデメリットです。コンプレッサー式を購入したい場合は、音が敏感な人が寝る部屋には置かない、などの工夫が必要です。

    8.電気代で選ぶ

    電気代が比較的かかるのはデシカント方式です。電気代を抑えたい場合はコンプレッサー方式またはハイブリッド方式を検討しましょう。

    9.価格で選ぶ

    価格も、除湿機を選びの重要な要素です。シンプルな除湿機の方が価格は安く、多機能な機種は高価になります。
    例えば、すでに浴室乾燥機がある場合は、衣類乾燥機能は不要です。空気清浄機があり、除湿機も置くスペースがあるなら、空気清浄機能は必要ありません。このように、家の状況によって機能を選び、適切な価格の除湿機を選びましょう。

    「くらしと」おすすめの除湿機7選! 除湿パワーや機能を確認して選ぼう

    ここからは、「くらしと」がおすすめする除湿機を7台紹介します。除湿パワーや機能など、先ほどの選び方をチェックしながら、おうちに向いている除湿機を探してみてくださいね。

    キャスター付きで除湿場所を変えながら使うのにおすすめ

    【cado】カドー コンプレッサー式除湿機 ROOT 7100

    キャスター付きで除湿場所を変えながら使うのにおすすめ【cado】カドー コンプレッサー式除湿機 ROOT 7100

    衣類乾燥や除菌消臭機能もある1台3役の機能を持つ機種です。除湿能力は木造住宅なら8畳程度(50Hz)で、寝室や子ども部屋など個室の除湿や、部屋干ししている洗濯物の除湿に向いています。タンク容量は3.5Lなので、24時間稼働させる場合は、1日2回水を捨てる必要があります。

    キャスターと取っ手がついていて、除湿したい場所に動かす、という使い方もしやすい機種です。

    寝室の除湿は家族の出かけている午前中に、家族が寝ている時間は部屋干しをしている洗濯物のそばや押し入れ・クローゼットなど狭い空間の除湿に、と除湿する場所を変えられるので効率的に使うことができます。

    【商品の仕様】
    本体寸法:幅327×奥行207×高さ682mm
    本体重量:約12kg
    タンク容量:3.5L
    直接排水:×
    除湿方式:コンプレッサー方式
    除湿可能面積の目安:[50Hz]鉄筋住宅16畳 木造住宅8畳 [60Hz]鉄筋住宅:19畳 木造住宅:9畳
    除湿可能面積の目安除湿量:[50Hz]6.5L/日 [60Hz]7.5L/日
    運転モード:除湿モード、衣類乾燥モード、除菌消臭モード
    消費電力:除湿(強)※2:[50Hz]170W [60Hz]187W
    消費電力:衣類乾燥:[50Hz]172W [60Hz]189W
    消費電力:除菌消臭(強):[50Hz]35W [60Hz]38W
    運転音:除湿(強)45dBA 衣類乾燥時48dBA 除菌消臭(強)時47dBA

        浴室での洗濯乾燥やクローゼット内の湿気対策に

        【プラマイゼロ】±0 コンプレッサー式除湿機 D010 ホワイト XQJ-D010-W

        浴室での洗濯乾燥やクローゼット内の湿気対策に【プラマイゼロ】±0 コンプレッサー式除湿機 D010 ホワイト XQJ-D010-W

        排水ホースがあり、排水する場所があれば、水を捨てる手間がない点が楽な機種です。タンクもついていますが3.1Lと小さめで、満水になると自動的に運転がストップします。仕事などで外出している際の、クローゼットや押し入れなどのスペース除湿におすすめです。

        夜間、浴室に洗濯物を干し、排水ホースを使って強力除湿、翌朝にはクローゼットなどの除湿、帰ってきたらタンクにたまった水を捨ててリビングの除湿、という使い方もできます。

        【商品の仕様】
        本体寸法:幅171×奥行333×高さ506mm
        本体重量:10kg(タンク空の場合)
        タンク容量:約3.1L(満水で自動停止)
        直接排水:○
        除湿方式:コンプレッサー方式
        除湿可能面積の目安:[50Hz]鉄筋住宅20畳 木造住宅10畳 [60Hz]鉄筋住宅:22畳 木造住宅:11畳
        除湿可能面積の目安除湿量: [50Hz]8.0L/日 [60Hz]9.2L/日
        運転モード:自動、湿度設定、強力除湿、衣類乾燥、送風
        消費電力:[50Hz]209W [60Hz]228W
        運転音:記載なし

          除湿も加湿も空気清浄もおまかせ! リビングに置く本命の除湿機

          【シャープ】除加湿空気清浄機 プラズマクラスター25000 ホワイト KC-HD70-W

          除湿も加湿も空気清浄もおまかせ! リビングに置く本命の除湿機【シャープ】除加湿空気清浄機 プラズマクラスター25000 ホワイト KC-HD70-W

          除湿も加湿も行い、シャープの独自の技術であるプラズマクラスターでの空気清浄もしてくれ、一年中活躍する機種です。これらの機能を別々の家電で使っていると3台分の場所が必要ですが、本機種を置くことで省スペースに。コンプレッサー式の欠点である音の大きさも、リビングに置くなら問題ありません。

          「おまかせ」ボタンを押すと、5つのセンサー(ホコリ、ニオイ、湿度、温度、明るさ)が部屋の状態を感知して、除湿・加湿・空気清浄の機能を適切に動かすモードに切り替えられます。

          暗い時間帯は除湿と空気清浄モード、明るい時間帯は季節によって、春・夏・秋口は除湿と空気清浄、晩秋・冬は加湿と空気清浄モードにする使い方もできます。いつもベストな状態を保ってくれるので、部屋干しをしているおうちや、リビングで家族が長い時間を過ごすおうちにおすすめです。

          【商品の仕様】
          本体寸法:幅405×奥行337×高さ687mm
          本体重量:17.6kg
          タンク容量:3.0L
          直接排水:×
          除湿方式:コンプレッサー方式
          除湿可能面積の目安:[50Hz]鉄筋住宅20畳 木造住宅10畳 [60Hz]鉄筋住宅:23畳 木造住宅:11畳
          除湿可能面積の目安除湿量:[50Hz]最大8.0L [60Hz]最大9.0L
          運転モード:除湿空気清浄(強・中・弱)、加湿空気清浄(強・中・弱)、空気清浄(強・中・弱)、おまかせ、衣類乾燥モード、衣類消臭モード
          消費電力:除湿空気清浄(強):[50Hz]250W [60Hz]270W
          消費電力:加湿空気清浄:[50・60Hz共通]75W
          消費電力:空気清浄:[50・60Hz共通]71W
          運転音:除湿空気清浄の場合は30・40・50db、加湿空気清浄の場合は21・39・52db

            花粉症でお困りの家族がいるお家におすすめの除湿機

            【パナソニック】ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機 (シルキーシャンパン) F-YHSX120-N

            花粉症でお困りの家族がいるお家におすすめの除湿機【パナソニック】ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機 (シルキーシャンパン) F-YHSX120-N

            広めのリビングにも十分対応できる除湿パワーを持つハイブリッドタイプの除湿機。部屋干しの衣類が早く乾く点が特徴の一つで、梅雨時75分、冬季は97分で部屋干しが済みます。
            衣類をケアする機能も充実しています。付着している花粉やにおいの元も除去するモードがあり、帰宅時に花粉モードにすることで、衣類に付着した花粉を除去します。

            連続排水機能はないため、こまめにタンクの水を捨てる必要があります。夜に部屋干しを開始する場合は、干すタイミングでタンクの水を捨て、朝にもう一度捨てるようにすると良いでしょう。

            【商品の仕様】
            本体寸法:580×370×225mm
            本体重量:13.9kg
            タンク容量:3.2L(自動停止)
            除湿方式:ハイブリッドタイプ
            除湿可能面積の目安:[50Hz]鉄筋住宅23畳 プレハブ17畳 木造住宅111畳 [60Hz]鉄筋住宅25畳 プレハブ19畳 木造住宅13畳
            除湿可能面積の目安除湿量:定格:[50Hz]9.0L/日 [60Hz]10.0L/日
            除湿可能面積の目安除湿量:最大:[50Hz]11.5L/日 [60Hz]12.5L/日
            運転モード:衣類乾燥、除湿、清潔、衣類ケア、省エネ乾燥
            消費電力:定格:[50Hz]225W [60Hz]245W
            消費電力:最大:[50Hz]685W [60Hz]715W
            運転音:[50Hz]48dB [60Hz]49dB

              冬場の洗濯量が多く部屋干しでなかなか乾かないおうちに

              【アイリスオーヤマ】サーキュレーター衣類乾燥除湿機 DDD-50E

              冬場の洗濯量が多く部屋干しでなかなか乾かないおうちに【アイリスオーヤマ】サーキュレーター衣類乾燥除湿機 DDD-50E

              冬場は、衣類が分厚くなるため洗濯物が乾きにくくなります。そんなときに頼りになるのがこの機種です。洗濯物に直接風を当てて乾かすサーキュレーター機能と、部屋の気温を上げてくれるデシカント方式の除湿がダブルで洗濯物を素早くカラッと乾かしてくれます。

              本体重量が軽めでスリムなので、場所を移動しての除湿にも使えます。冬場の部屋干しや、浴室、押し入れ、クローゼットなどの除湿におすすめです。

              【商品の仕様】
              本体寸法:幅287×奥行234×高さ640mm
              本体重量:7.8kg
              タンク容量:2.5L
              直接排水:×
              除湿方式:デシカント方式
              除湿可能面積の目安:鉄筋住宅13畳 プレハブ10畳 木造住宅6畳
              除湿可能面積の目安除湿量:5.0L/日
              運転モード:サーキュレーター(強・中・弱)、除湿(強・中・弱)、タイマー
              消費電力:除湿(強):590W
              消費電力・衣類乾燥(強):[50Hz]250W [60Hz]290W
              消費電力・サーキュレーター(強):[50Hz]250W [60Hz]290W
              運転音:記載なし

                室内温度-10度の冷風機能が快適!衣類の乾燥と除湿も得意な除湿機

                【シャープ】プラズマクラスター冷風・衣類乾燥除湿機 アイスホワイト CM-J100-W

                室内温度-10度の冷風機能が快適!衣類の乾燥と除湿も得意な除湿機【シャープ】プラズマクラスター冷風・衣類乾燥除湿機 アイスホワイト CM-J100-W

                コンプレッサー式で、1台4役(除湿・冷風・消臭・衣類乾燥)の多機能型。室温-10度の冷風機能が便利で、キッチンや洗面所、浴室など、エアコンが行き届かない場所でちょっと涼みたいときにも使えます。真夏の暑い日、外から帰ってきて少し涼みたいときにも、この冷風機能を使うととてもスッキリします。

                冷風機能以外にも、除湿や衣類の乾燥・消臭といった使える機能がもりだくさんです。衣類の消臭にも使えるので、タバコや焼き肉、汗のにおいなどが気になる場合に使えます。

                広めのリビングでも十分に使えるぐらいの除湿パワーがありますが、タンクは2.5Lと小さめです。長時間運転で除湿をする場合は、ホースを使って直接排水できる場所がおすすめです。部屋干しの洗濯ものは、浴室で直接排水しながら乾燥すると良いでしょう。

                【商品の仕様】
                本体寸法:幅315×奥行235×高さ575mm
                本体重量:12.5kg
                タンク容量:2.5L
                直接排水:○
                除湿方式:コンプレッサー方式
                除湿可能面積の目安:[50Hz]木造住宅11畳 鉄筋住宅23畳 [60Hz]木造住宅13畳 鉄筋住宅25畳
                除湿可能面積の目安除湿量:[50Hz]9.0L/日 [60Hz]10.0L/日
                運転モード:衣類乾燥(強・弱)、除湿(強・弱)、冷風(強・弱)、衣類消臭(強・弱)
                消費電力・除湿(強):[50Hz]245W [60Hz]290W
                消費電力・衣類乾燥(強):[50Hz]250W [60Hz]290W
                消費電力・衣類消臭(強):[50Hz]34W [60Hz]43W
                運転音(50/60Hz):[衣類乾燥]強51/54dB 弱40/40dB [除湿]強49/50dB 弱40/40dB[冷風]強49/50dB 弱40/40dB[衣類消臭]強51/54dB 弱37/37dB

                  24L/日の除湿パワー!吹き抜けや広い部屋のあるおうちに

                  【三菱電機】コンプレッサー式 衣類乾燥除湿機 ハイパワータイプ ズバ乾カラリ MJ-PV240PX-W

                  24L/日の除湿パワー!吹き抜けや広い部屋のあるおうちに【三菱電機】コンプレッサー式 衣類乾燥除湿機 ハイパワータイプ ズバ乾カラリ MJ-PV240PX-W

                  木造住宅なら60畳、鉄筋住宅なら61畳を一気に除湿できる、通常タイプの機種でいえば3倍もの除湿パワーを誇る高性能な除湿機。吹き抜けのある玄関や広いリビングのある場所での除湿におすすめです。強力ですが、インバーター搭載で電気代を抑えているので、パワーの割には経済的。

                  本体はかなり大きく、重さもあるためどこか1カ所に置いて稼働させます。タンク容量も大きいですが、直接排水もできます。ずっとつけっぱなしにしておきたい場合は、排水できる水場(浴室・キッチン)やベランダに近い場所に置いて使用できるかどうか検討してみましょう。

                  【商品の仕様】
                  本体寸法:幅410×奥行299×高さ630mm
                  本体重量:17.9kg
                  タンク容量:5.5L(自動停止)
                  直接排水:○
                  除湿方式:コンプレッサー式
                  除湿可能面積の目安:木造住宅30畳、プレハブ46畳、鉄筋住宅61畳
                  除湿可能面積の目安除湿量:24L/日
                  運転モード:衣類乾燥モード(標準・夜干し)、除湿モード(湿度設定・強・弱・冬・快適見守り(自動)・エコ静音(自動)浴室カビガード)
                  消費電力:除湿(強):410W
                  消費電力:衣類乾燥:410W
                  運転音:強49db、弱34db、冬モード45db

                    まとめ

                    除湿機で湿気対策をすると、梅雨の時期だけでなく、夏場の蒸し暑さにも対応できます。除湿に特化した機種か、衣類乾燥や消臭などを備えた多機能な機種か、自宅ですでに使っている家電も考慮しながら最適な機種を見つけてください。室内を常に快適な湿度に保ち、さわやかに過ごしましょう。

                    この記事がいいと思ったらボタンを押してね!

                    執筆: くらしと編集部

                    記事内で紹介している商品

                    関連記事

                    人気記事

                      紹介している商品を見る

                      記事内で紹介している商品