更新日:

毎日の洗濯に欠かせない洗濯洗剤ですが、新製品も多く、人気ブランドの商品だけでも種類がたくさんあり選ぶのが大変ですよね。
洗浄力はもちろんですが、抗菌・除菌によって部屋干しのニオイも抑えることができるなど、製品を比較する上で欠かせないものも増えてきました。
そこで今回はおすすめの洗濯洗剤と、種類別の特徴をご紹介します!

目次

洗濯洗剤の選び方

洗剤の「タイプ」で選ぶ

洗濯洗剤には、粉末・液体・ジェルボールの3種類があり、パスタソースなどの頑固な汚れには、洗浄力が高い粉末洗剤がおすすめ!
液体洗剤とジェルボールは洗浄力の差はあまりないですが、洗剤を入れる際の量を測る"手間"の部分で選ぶのもひとつの手です。
各洗剤の特徴を見ていきましょう。

1.粉末タイプ

粉末タイプは洗浄力が高く、汚れ落ちを重視する方におすすめです! 弱アルカリ性で酸素系の漂白剤が配合されているものも多いため、皮脂・泥・油汚れなど、日常的な汚れをしっかり落としたい方に向いています。

2.液体タイプ

液体洗剤は水に混ざりやすく、冬場など水が冷たい時期でも溶け残りが少ないことが特徴。
最近では抗菌作用のあるものや、繊維に浸透して汚れを落とすなど洗浄力も進化してきています。
洗濯物の汚れの度合いや量にあわせて、使用量を調整しやすいこともポイントです。

3.ジェルボールタイプ

計量の手間がいらず、洗濯機にポンと入れるだけのジェルボールタイプ。
柔軟剤入りのものも出ており、柔軟剤を別途入れる必要もありません。
液体や粉末のように詰め替えでこぼす心配もなく、手軽さが最大のメリットです。

「成分(液性)」で選ぶ

液体洗剤には、中性タイプと弱アルカリ性タイプと2種類があり、弱アルカリ性の洗剤はは洗浄力が高いため、デリケートな衣類だと傷んでしまう恐れがあります。
中性洗剤は弱アルカリ性と比べて洗浄力は弱くなりますが、衣類への負担が少なく、デリケートな衣類を洗濯するのに向いているので、おしゃれ着やウール素材の衣類などのデリケートな物は中性洗剤、日常的な汚れを落とす際には弱アルカリ性洗剤と、使い分け検討してみてはいかがでしょうか。

プラスαの効果で選ぶ

ニットやワンピースなどのカジュアル服はきれいに長く着つづけたいですよね。
洗うだけで「伸び・ヨレ」を戻してくれる洗濯洗剤や、色あせ予防などの効果があるものなど、衣類を長持ちさせる効果がある洗剤も増えているのでチェックしてみましょう。

「コスパの良さ」で選ぶ

人数が多いご家庭では、どうしても洗濯の頻度が多くなってしまうので、こまめに洗濯する場合は洗濯物の量に合わせて使用量が変わる液体洗剤か粉末洗剤がおすすめ。
ジェルボールは1回の量が決まっているので、まとめて洗濯する場合は手間が少ないジェルボールも良いでしょう!

敏感肌の方や赤ちゃんの衣類には「無添加」がおすすめ

一般的な洗濯洗剤では刺激が強いため、赤ちゃんの衣類やタオルを洗う際は、赤ちゃん用洗濯洗剤を使用すると良いでしょう。
敏感肌の方にもおすすめです!「皮膚刺激テスト済み」かどうかもチェックすると安心ですね。

人気のおすすめメーカー

花王

花王といえば、『アタック』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
「他のどの衣料用洗剤よりも、衣類を白く清潔に洗い上げる」ということをベースに作られている衣料用洗剤で、洗浄緑はもちろん、部屋干しや抗菌に特化したタイプなど、バリエーションが豊富なシリーズですね!

長持ちさせたいお気に入りの服には、『エマール』がおすすめ。
洗うだけで「伸び・ヨレ」を戻してくれるので、きれいに長く着られます。ニットはもちろん、カットソー・パンツ・スカート・ワンピースなどのカジュアル服にも使えます!

P&G

液体洗剤・ジェルボールの2タイプがある『アリエール』は、洗濯科学のアリエールというキャッチコピーの通り、たくさんの研究・開発を経て、日本初となる効果を持つ洗剤がとても多く、除菌・抗菌の2つの効果を持つ洗剤や自動投入用洗剤など様々な効果のある洗剤を作り出しています。

『ボールド』は、柔軟剤入り洗剤のため、柔軟剤を別で選ぶ必要がないのでとても"ラク"ですよね♪ジェルボールタイプもあるので、忙しい時にはピッタリの洗剤です!
赤ちゃんや敏感肌の方には『さらさ』がおすすめで、蛍光剤、漂白剤、着色料が無添加で肌に優しく、香りも強くないので使いやすい製品と言えるでしょう。

ライオン

50年以上の歴史がある『トップ』は1度は使ったことがある方が多いのではないでしょうか。
最近ではスーバーNANOXとして、洗浄力重視の青いNANOXと消臭・防臭力重視の紫のNANOXがあり、高濃度洗剤ならではの洗浄力が人気となっています。
今までは多くの洗剤がキャップで軽量していましたが、片手で軽量できるプッシュボトルタイプも発売されており、誰でも簡単に投入できるので便利ですね♪

液体洗剤おすすめ3選

粉末洗剤より水に溶けやすく、洗剤の中では主流となった液体洗剤。
自動投入機能がついた洗濯機も増えてきて、自動投入洗濯機専用洗剤も発売されています。

ジェルボールおすすめ3選

部屋干し用や柔軟剤入りなど、液体洗剤と同じラインナップになっていることが多く、洗剤を投入するときに計量する手間が省けるため、人気のジェルボール。
あまり知られていないメリットとして、すすぎが1回で済む製品が多いので、選ぶ際にチェックしてみてはいかがでしょうか。

柔軟剤入り洗剤おすすめ3選

柔軟剤と洗剤が一緒になるので、それぞれ購入するよりもコスパが良いのが一番のメリット。ストックも小さなスペースで済むので、1人暮らしの方には特に魅力的なアイテムと言えますね!
ジェルボールタイプもあるので、使い勝手に合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

洗濯洗剤おすすめ10選

まとめ

今回の記事では、おすすめ洗濯洗剤のランキングのご紹介と、洗濯洗剤の選び方について解説をしました。ひかりTVショッピングでは、最新の家電や人気商品を数多く取り扱っており、商品のご購入でdポイントがたまり、たまったdポイントは購入時にも、おつかいいただけます。
最短当日発送で、すぐに商品がほしいときでも、お買い求めいただけます。

その他おすすめ記事

ページの先頭へ