木製のおもちゃを子どもへプレゼントしよう!人気の知育玩具を紹介

木製のおもちゃを子どもへプレゼントしよう!人気の知育玩具を紹介

2019/06/01

小さな子どもへのプレゼントをお考えなら、木製のおもちゃはいかがでしょうか。木の温もりがあり、口にしても安全な素材の知育玩具は、乳幼児へのプレゼントにピッタリ。子どもの創造力を刺激して知性を育てる、「くらしと」おすすめの木製玩具をご紹介します。

目次

    木製おもちゃの特徴と魅力

    木製おもちゃの特徴と魅力

    1~3歳ぐらいの子どもへのプレゼントにお悩みなら、木製玩具はいかがでしょうか。友人や親せきの子どもへのプレゼントにも、木のおもちゃはおすすめです。木製玩具の魅力は4つあります。

    ・温もりのある肌ざわり
    ・口に入れても安全な素材
    ・シンプルな遊びから頭を使った遊びまで子どもの発想を伸ばす遊び方が可能
    ・インテリアにマッチするデザイン性の高さ

    どこか素朴で懐かしい風合いは、他の素材を使ったおもちゃには見られない、木製玩具独特の魅力です。

    年齢ごとの発達とおすすめの木製おもちゃ

    年齢ごとの発達とおすすめの木製おもちゃ

    小さな子どもは成長が早く、1歳と2歳でも、それぞれおもちゃ選びのポイントは違います。1~3歳の子どもに適したおもちゃの特徴を説明します。

    <1歳:口の中に入れても安全なおもちゃ>
    1歳の子どもは、何でもかんでも口に入れたがります。あらゆるものに反応し、認識するために、手だけではなく口も使って触り心地や味を確かめているのです。誤飲事故が多いのもこの時期の特徴なので、口の中に入れても安全なおもちゃを選びましょう。

    ・なめても安全な素材(塗料などに注意)
    ・口の中に入れても誤って飲み込めないぐらいの大きさ

    一般的に「口の中に入れても安全な大きさ」とは、直径3.9cmの円を通らないものと言われています。大きめのパーツでできたおもちゃを選び、小さなパーツがある場合は大人と一緒のときだけ使うなど注意してあげてください。

    <2歳:好奇心を育てられるおもちゃ>
    2歳になると、子どもはさらに多くのものに好奇心を示すようになります。1歳半ごろから言葉も多く覚えますから、イラストやひらがなが描かれたおもちゃを与えて、好奇心を刺激しましょう。

    <3歳:他人と一緒に楽しむおもちゃ>
    3歳ごろになると、社会性が発達してきて、他の人とも遊べるようになります。2歳までは主にひとり遊び用のおもちゃが適していますが、3歳以上になると、他人と遊べるおもちゃもおすすめです。

    子どもへのプレゼントにおすすめ!木製の知育玩具

    ここからは、「くらしと」が子どもへのプレゼントにおすすめする木製玩具を、対象年齢ごとに紹介します。その中でも特に知育玩具にスポットを当てましたので、ぜひチェックしてくださいね。

    1歳から

    【ダッドウェイ】tegu(テグ) マグネットブロック/24ピース/ティント TYTU00401

    1歳から【ダッドウェイ】tegu(テグ) マグネットブロック/24ピース/ティント TYTU00401

    中に磁石が仕込んである珍しい積み木。磁力でくっつくので、さまざまな方向へパーツをつなげる面白さがあります。子どもと一緒に大人もさまざまな形を作り、子どもの創造性や好奇心を刺激できる木製玩具です。

    単に積み木で形を作って遊ぶだけでなく、磁石の引き合う力と反発する力を使って遊ぶこともできます。冷蔵庫など、スチールにくっつけて遊んでも楽しそうですね。積み木としてだけでなく、さまざまな遊び方ができそうなおもちゃです。

    対象月齢:1歳から
    材質:天然木
    サイズ(約)/数量:
     正方形:W3×D3×H3/22cm /4個
     平行四辺形:W6.5×D3×H2cm /2個
     長方形:W9×D3×H3cm /4個
     長方形板:W6×D0.8×H3cm /4個
     長方形板:W12×D0.8×H3cm /6個
     長方形板:W21×D0.8×H3/24cm /4個
    重量:約532g
    原産国:ホンジュラス

      2歳から

      【くもん出版】NEWひらがなつみき

      2歳から【くもん出版】NEWひらがなつみき

      ひらがなを覚えられる積み木は、言葉をたくさん覚えて表現力が豊かになってくる2歳のころに与えたい知育玩具です。塗料は国内基準に合格している安全なもので、子どもがなめても心配ありません。

      大きく描かれたひらがなの裏には、その文字で始まる身近なものの絵も描かれており、自然とひらがなを覚えられるような仕組みになっています。ひらがなだけでなく、カタカナやローマ字、英語なども小さく書いてあり、長く遊べるよう工夫しているおもちゃです。

      対象年齢:2歳以上
      商品サイズ(約):
       つみき・縦5.4×横5.4×高さ1.35cm
       パッケージ・縦31.3×横37×高さ4.5cm
      セット内容:
       つみき合計60枚([あ]~[ん]46枚、[すうじ]10枚、[色]4枚)
       あいうえおのひょう
       ガイドブック
      材質:つみき・ブナ 木箱・木(桐、MDF)
      生産国:日本

        3歳から

        【くもん出版】図形キューブつみき

        3歳から【くもん出版】図形キューブつみき

        2.5cmの小さなキューブつみき。この積み木は、単純に積み上げるだけではなく、さまざまな形を平面的に作るのにも使えます。セット内容には、平面・立体のパターンを示したカードが24枚あります(問題は36問)。積み木を使い、パターンカードの通りに形が作れるかどうか、挑戦できるようにもなっています。

        特に立体の問題は、中身までは見えないようになっているため、自分で立体がどのようになっているかを考えながら積み上げないと完成しません。あれこれと試行錯誤しながら完成に近づけていき、基本的な思考力を身につける仕組みです。

        対象年齢:3歳以上
        セット内容:木製ケース1個、つみき50個、解説&パターンカード24枚、できたねシール3枚
        商品サイズ:つみき・2.5cm角 ケース・15.8×15.8×8.5cm
        重量:約1050g
        材質:つみき・ブナ ケース・ポプラ、MDF パターンカード・紙

          【プラントイ】詰め合わせフルーツ&ベジタブル 3600

          【プラントイ】詰め合わせフルーツ&ベジタブル 3600

          おままごとセットに使える、木製のおもちゃです。木製のフルーツや野菜の断面はマジックテープでくっついていて、おもちゃの包丁で切るとパカッと切れるようになっています。料理の基本動作をまねるだけでなく、トレイを使っていろいろ運ぶまねごとをする、といった遊びも可能です。

          単に野菜を切るだけならすぐに飽きてしまいますが、他人とコミュニケーションを取りながらままごととして遊ぶことで、遊び方の幅が広がるでしょう。子どもの想像力を刺激しながら楽しめるおもちゃです。

          対象年齢:3歳以上
          商品サイズ(約):トレイ・13×25×5cm

            まとめ

            木製のおもちゃの魅力と子どもの発達に応じてプレゼントしたいおもちゃの特徴、「くらしと」おすすめの木製知育玩具を紹介しました。どのおもちゃも、カラフルで子どもの好奇心を刺激する、飽きのこないものばかりです。

            また、遊びの中で子どもの想像力や好奇心を伸ばすように工夫されていますので、遊びの中で子どもの成長を促せる点もおすすめするポイント。プレゼントする子どもの年齢に合わせて、楽しんでもらえるおもちゃをプレゼントしてあげてくださいね。

            おもちゃにこだわりたいあなたにおすすめの関連記事

            小さな子どもが使うおもちゃの質にはこだわりたいですよね。
            「くらしと」がおすすめするおもちゃに関連する記事を集めました。


            【関連記事】いろんな遊び方ができる磁石入り積み木「Tegu」の記事はこちら

            【関連記事】知育と食育につながる木製ままごとセットの記事はこちら

            【関連記事】子どもが進んで片づけをしたくなるおもちゃ収納の記事はこちら

            この記事がいいと思ったらボタンを押してね!

            執筆: くらしと編集部

            記事内で紹介している商品

            関連記事

            人気記事

              紹介している商品を見る

              記事内で紹介している商品