すっきりおしゃれな洗面所収納で、生活感のない洗面所を目指そう!

すっきりおしゃれな洗面所収納で、生活感のない洗面所を目指そう!

2019/02/01

タオルや歯ブラシ等、ものが多くなりがちな洗面所。生活感のないすっきりした空間にしたいと思い悩む方も多いのではないでしょうか。今回は、洗面所をおしゃれにしつつ、収納力をアップさせる収納術をご紹介します。洗面所を整理したい方は、ぜひ参考にしてください。

目次

    毎日使う洗面所だから、すっきりおしゃれに見せたい

    毎日使う洗面所だから、すっきりおしゃれに見せたい

    なかなか片付かない洗面所にお悩みではありませんか?
    歯ブラシやコップ、ヘアケア用品などや、増え続けるタオルであふれてしまう。どうしてもごちゃごちゃとして、生活感が出てしまいがちなエリアです。

    毎日使うところなので汚れやすく、こまごまとしたものがそのまま出ていると、拭き掃除も面倒になるものです。だからこそ、すっきりとおしゃれに収納したいですよね。

    洗面所は、以下のようなアイテムであふれかえっています。

    ・タオル類(バスタオル、フェイスタオル)
    ・歯ブラシや歯磨きチューブ、髭剃りなどの衛生用品
    ・化粧品やヘアケア用品
    ・ドライヤーや電動シェーバー
    ・掃除用具
    ・洗剤やせっけんなどのストック

    多くの場合、洗面台のシンク下に開き戸の収納庫、壁面や鏡の裏などに作りつけの収納棚がありますが、収納力は足りない場合も多いのではないでしょうか。

    洗面所の収納改革に着手する前に不用品は処分してから、収納を進めていきましょう。
    タオル類は増えやすいので、1人当たりの適量枚数を決めることがすっきり収納を進める上で重要です。
    1人に付きバスタオル・フェイスタオル・ハンドタオルはそれぞれ2枚あればいいという意見もあります。
    ただ、小さいお子さんがいるともう少し必要なので、自分で枚数を決めましょう。

    タオルが増えたときは思い切って「断捨離」を実行しましょう。古くなったタオルを使いやすい大きさに切りそろえ、使い捨てのウェス(雑巾)として使うと最後まで有効活用できます。

    定位置を決めて、「見せる収納」にすれば洗面所の掃除も楽に

    定位置を決めて、「見せる収納」にすれば洗面所の掃除も楽に

    まず、毎日使う歯ブラシや洗顔料、髭剃りなどは、おしゃれな雑貨を使って置き場を決めましょう。
    アンティークなお皿やカミソリ、歯ブラシなどを吊るして保管できるミニハンガーなどもおしゃれで衛生的な便利グッズです。

    毎日使うものを扉の裏にしまい込んだとしても、いつの間にか出しっぱなしになってしまいます。
    それであれば、隠す収納はやめて、出しておいてもおしゃれな洗面所になるように雑貨を上手に使うことが、生活感を薄めてすっきり見せるコツです。

    置き場所を決めて収納すれば、毎日のお手入れは楽になります。歯ブラシなどをひとつひとつ別の場所に移動して拭き掃除をするのも大変ですよね。
    木製やステンレスなどのおしゃれなトレイに置いておけば、トレイを移動するだけで掃除が楽に進められます。

    掃除が楽になれば、洗面所はいつもきれいに保たれて、いつでもきれいに片づけられた状態に保てるでしょう。

    限られた洗面所の収納量をアップさせよう!

    限られた洗面所の収納量をアップさせよう!

    洗面所下の収納エリアは、意外と無駄なスペースが空いていたりするものです。
    特に扉の裏側は、意識していないとなかなか使わない部分。扉の裏側にフックをとりつけて、邪魔になりがちなドライヤーを引っかけて収納してみてはいかがでしょうか。

    また、洗剤などのストックを置いていて、上部に空きスペースがある場合は、突っ張り棒を2本使い、その上にお揃いのプラスチックボックスを並べて小物が収納できるようにするのもおすすめです。

    スペースとして空いている壁面があれば、フックを取り付けて拭き掃除に使うふきんを掛けておくのもおすすめ。
    ふきんは洗面所の縁に置きっぱなしにしていると雑菌の温床になりがちなため、使用したらすぐに洗濯機に入れるか、フックにかけておくようにすると衛生的です。

    増えていくタオル類、上手におしゃれに収納してみよう!

    増えていくタオル類、上手におしゃれに収納してみよう!

    増えていくタオルですが、気が付けばお気に入りのタオルばかり使っている、ということはありませんか?

    そこで、よく使っているタオルや模様の楽しいタオルを選び、壁面と並行してタオルラックをおいて、そこにかけてみてはいかがでしょうか。
    使用するパジャマをこのラックにハンガーで吊るしておいてもいいですね。かけるタオルの模様によって、洗面所の雰囲気を簡単に変えられます。

    タオルを積み上げて収納している方は、一番上のタオルばかりを使っていませんか?
    タオルラックにかける方法ならまんべんなくタオルが使える点もポイントです。収納力を上げつつ、おしゃれに「見せる収納」技として使ってみてくださいね。

    残りのタオルは、洗濯機用ラックやすき間家具などを利用して収納します。

    洗面所に棚を置くことで収納スペースをアップ!

    洗面所に棚を置くことで収納スペースをアップ!

    棚を置けそうなスペースがあるなら、思い切って奥行きが短いスリムな棚を置いてみましょう!
    薄型の棚に規則正しくタオルを収納するだけでも視覚効果ですっきりとした収納になります。

    棚板が可変式で棚の高さがある場合は、一部にステンレスの突っ張り棒を使ってタオルかけを作るのもおすすめです。

    洗濯機上も有効活用!棚やカゴを使っておしゃれに収納。

    洗濯機上も有効活用!棚やカゴを使っておしゃれに収納。

    ランドリーエリアも収納力アップに欠かせない部分です。洗濯機用のラックを使ってタオル類を収納してもいいですし、洗剤などの置き場として決めてしまってもいいでしょう。

    洗濯機の上部はそのままではデッドスペースになりますが、洗濯機ラックはその大きなスペースが収納スペースに変わる優れものです。驚くほど片付きますよ。

    ちょっとしたアイデアで洗面所収納がワンランクアップ

    ちょっとしたアイデアで洗面所収納がワンランクアップ

    ほかにも、洗面所収納がワンランクアップする「豆知識」をいくつかご紹介します。

    ・歯ブラシや歯磨きチューブなどを「吊るす」収納に
    ・体重計は、洗濯機や洗面台のスキマに「立てて」収納
    ・収納アイテムはできる限り統一性を持たせて並べる
    ・ヘアピンなど細かいアイテムは飾り棚上に小さくかわいいボックスへ
    ・すき間家具活用で収納力アップ

    壁面に市販のハンガーフックを取り付けて歯ブラシや歯磨きチューブなどを吊るすと、洗面所にモノを置かなくてもよくなり、掃除が楽になります。
    また、邪魔になりがちな体重計は、洗濯機や洗面台のスキマに「立てて」収納すると場所を取りません。

    収納アイテムはできる限り統一性を持たせて並べるとすっきり片付いてみえます。ヘアピンなど細かいアイテムは、DIYで飾り棚を作ってその上にかわいいボックスなどを置きまとめて入れておくと濡れにくく使いやすいですよ。
    洗濯機壁面など、中途半端なすき間がある場合は高さに合わせたすき間家具がおすすめ。収納力がさらにアップします。

    まとめ

    洗面所の収納についてご紹介しました。

    ・使用頻度の高い歯ブラシや髭剃りなどはおしゃれ雑貨を駆使して「見せる収納」に!
    ・タオルは1人当たりの枚数を決めて洗面所にはそれ以上増やさない
    ・シンク下や洗濯機上、壁面などを利用して収納力を上げ、隠す収納と見せる収納を使い分けつつすっきり見せる

    以上のポイントを押さえることが大事です。収納アイデアを参考にして、おしゃれに魅せながら洗面所の収納力をアップさせましょう!

    この記事がいいと思ったらボタンを押してね!

    執筆: くらしと編集部

    記事内で紹介している商品

    関連記事

    人気記事

      紹介している商品を見る

      記事内で紹介している商品