新潟「燕三条」は金物・ステンレスの名産地!製品とメーカのまとめ

新潟「燕三条」は金物・ステンレスの名産地!製品とメーカのまとめ

2019/05/28

新潟の燕三条は、世界的な金属加工品の産地として、国内外から注目が高まるエリア。燕三条で作られる洋食器や刃物、調理器具は品質が高く、多くのユーザーに愛されています。ここでは、モノづくりの町・燕三条を拠点とするキッチンツールのメーカーを紹介します。あわせて、どのような製品が燕三条から発信されているのかもみていきましょう。

目次

    新潟県・燕三条はモノづくりの町!

    新潟県・燕三条はモノづくりの町!

    「燕三条」は、新潟県の県央に位置する、「燕市」と「三条市」からなるエリアです。燕三条地域では古くから金属を加工する鍛冶産業が盛んで、現在では、刃物をはじめとした金属加工品の一大産地として知られています。有名な「藤次郎」の包丁や「SUWADA」の爪切りを燕三条のメーカーとは気が付かずに愛用している、という方もいるでしょう。

    燕三条で作られる金属製品は、その機能性や品質の高さから、世界的にも注目されています。iPhoneの背面の鏡面磨きを手掛けた、金属研磨職人の集団「磨き屋シンジケート」の名前を耳にしたことがある方は、多いのではないでしょうか。

    このほかにも燕三条には、Apple社製品の金型作成を手掛けた「武田金型製作所」や、海外にも多数のファンを持つアウトドアブランド「スノーピーク」、ノーベル賞の晩餐会で使用されるカトラリーを手掛ける「山崎金属工業」などが軒を連ねています。

    燕三条のキッチンツールメーカーを紹介!

    燕三条のキッチンツールメーカーを紹介!

    燕三条では、鋳物やステンレス製などのキッチンツールも盛んに生産されており、有名なメーカーが多数あります。ここからは、5つのキッチンツールメーカーをピックアップして、企業と主要製品をご紹介します!

    (1)ウルシヤマ金属

    ステンレス・アルミ製品を加工販売する企業。主に鍋・フライパンの製造販売を手掛け、医療器具の製造も行うメーカーです。1948年の創業以来培ってきたノウハウを生かし、アルミとステンレスによる多層構造鍋を開発するなど、新しい製品を世に送り出し続けています。

    日本製にこだわり、加工からコーティング、塗装、配送にいたるまで、すべてを自社で手掛けているのも、注目すべきポイント。安心、安全、高品質なキッチンツールを提供しています。

    IH-ルミエール フライパン 26cm

    IH-ルミエール フライパン 26cm

    全面2層クラッド材(ステンレス-アルミ複合材)製で、IH調理器にも使えるフライパンです。スピニング加工で側面を薄く延ばし、軽量かつ熱変形に強いのが特徴。外面は高い技術でていねいに研磨され、鏡面のように美しく仕上げられています。

    【仕様】
    サイズ:(約)W479×D276×H97mm
    重量:(約)860g
    素材:本体 2層クラッド・内面 テフロン・持手 フェノール樹脂
    その他:オール熱源対応

      (2)ヨシカワ

      手に取りにくいほど使い手を選ぶわけではないものの、特別感がある「キッチン用品のプレミアムビール」を目指す、キッチンツールメーカー。行平(ゆきひら)鍋やおろし金、トングなどのステンレス製品を中心に、製造、販売しています。

      磨き屋シンジケートとコラボレーションした、「磨き屋シンジケート×YOSHIKAWAシリーズ」などが有名です。金属の質感を生かした、機能性とデザイン性に優れたキッチンツールを、多く展開しています。

      アイカタ 両口ステンレス雪平鍋18cm

      アイカタ 両口ステンレス雪平鍋18cm

      「aikata/アイカタ」ブランドの雪平鍋。燕三条の金属加工技術を生かしたユニークな形状の注ぎ口は、液体がこぼれにくく、垂れにくいのが特徴です。本体は、煮汁が対流しやすいほど良い丸みがあるので、素材のおいしさを引き出すことが可能。ステンレス製なので、お手入れも楽々です。

      【仕様】
      サイズ:(約)W220×D348×H80mm
      重量:(約)480g
      満水容量:1.7L
      素材:本体 18-0ステンレス・ハンドル 天然木
      その他:IH対応

        (3)AUX(オークス)

        「ゆびさきトング」に代表されるトングなどの小さなキッチンツールから、スモーカーなどのアウトドア用調理器具まで、アイデア商品を幅広く手掛けるメーカーです。ステンレス製品だけでなく、鉄を用いた「大人の鉄板」シリーズ、銅を用いた「ameiro」シリーズなど、多くのブランドを展開。また、キッチンラックなどの収納家具も扱っています。

        「日本一アイデアあふれる会社」を目指すモノづくりから生まれるキッチンツールは、品質の高さはもちろん、他社製品とは一線を画す斬新なデザインも特徴的です。

        グリルホットサンドメッシュ

        グリルホットサンドメッシュ

        魚焼きグリルで手軽にホットサンドが焼けるアイデア商品。女性が女性ならではの視点で企画を行う「leye」ブランドの製品です。魚焼きグリルは短時間で高温になるので、中の水分を残しながら表面はサクサクに。全体を押さえるので、耳もおいしく焼くことができます。オーブントースターでも使用可能。

        【仕様】
        サイズ:(約)W250×D162×H40mm
        重量:(約)285g
        素材:18-8ステンレス
        その他:魚焼きグリル、オーブントースター

          (4)和平フレイズ

          深型フライパンの草分け的商品「レミパン」で知られるメーカー。調理用品の役割は「毎日の生活を楽しくすること」という考え方のもと、キッチンウェアを企画開発しています。

          レミパンのほかにも、月刊『dancyu』と企画した調理器具、納豆用のかき混ぜ棒、玉子ごはん専用スプーンなど、話題性の高い商品を多く展開。一方で職人の手仕事を生かした、シンプルで高品質な製品も製造しています。

          ラバーゼ la base ニュー水切りかご 大 横置タイプ 3点 DLM-8563有元葉子デザイン(1セット)

          ラバーゼ la base ニュー水切りかご 大 横置タイプ 3点 DLM-8563有元葉子デザイン(1セット)

          「メイドインジャパン、上質、基本の料理道具」をコンセプトにした「la base(ラバーゼ)」ブランドの水切りかご。料理研究家・有元葉子さんのオリジナルデザインです。カトラリーや小皿の水切りに活用できるポケット付き。使う側の目線で作られた機能性と、職人の手による繊細で美しいデザインが魅力です。

          【仕様】
          サイズ:(約)W312×D538×H140mm
          重量:(約)2570g
          素材:水切りかご 18-8ステンレス・付属ゴム足 シリコーンゴム・ 水切りトレイ 18-8ステンレス(シリコン焼付塗装)・ポケット 18-8ステンレス
          その他:別売トレイ使用で縦置き可能

            (5)パール金属

            圧力鍋をはじめとした鍋やフライパン、ザルやボウルといった水回り用品などを手掛ける大手メーカーです。金属製品のほかにも、土鍋、プラスチック容器、テーブルウェアなど、幅広い製品を取り扱っています。

            スピード感重視のモノづくりで、キッチン・リビング用品のほとんどのジャンルを網羅。コーディネートすることを考えた、統一感あるデザイン展開が魅力です。

            クイックエコ 3層底切り替え式圧力鍋5.5L H-5042

            クイックエコ 3層底切り替え式圧力鍋5.5L H-5042

            ステンレス鋼でアルミニウムを挟み込んだ3層構造の鍋底が特徴の圧力鍋。こげ付きにくく、保温性に優れています。低圧、高圧の2段階の切り替えが可能。料理や食材ごとに適した圧力が選べて、生煮えや煮崩れを防ぎます。スピーディーに調理できるため、調理時間節約にもなるでしょう。

            【仕様】
            サイズ:W250×D425×H210mm
            重量:2700kg
            容量:5.5L

              まとめ

              モノづくりの町・燕三条についておさらいしましょう。

              ・燕三条は金属加工業で世界的に有名なエリアです
              ・洋食器・調理器具・刃物などの有名メーカーが集まっています
              ・伝統的な技術を土台に作られた燕三条製の製品は高品質で高い人気を誇っています

              燕三条発の金属製品を、ぜひ手にとってみてくださいね!

              モノづくりのメーカーに興味のあるあなたにおすすめの関連記事

              それぞれに強いこだわりのあるモノづくりのメーカー。
              そのメーカーどんなコンセプトや理念で運営しているのかを知ることのできる記事を集めました。


              【関連記事】耐熱ガラスメーカー『HARIO』の工場をレポートの記事はこちら

              【関連記事】琺瑯メーカー『野田琺瑯』をもっと知りたいの記事はこちら

              この記事がいいと思ったらボタンを押してね!

              執筆: くらしと編集部

              記事内で紹介している商品

              関連記事

              人気記事

                紹介している商品を見る

                記事内で紹介している商品