トイレをおしゃれで快適な空間にする、トイレ収納の7つのアイデア

トイレをおしゃれで快適な空間にする、トイレ収納の7つのアイデア

2019/03/14

トイレをもっと快適でおしゃれにしたい!トイレの中は限られた空間で収納スペースが少ない上に、トイレットペーパーや生理用品、掃除用具を中に置く必要があり、どうしても手狭になりがちです。今回はトイレの収納力アップをしながら、おしゃれで快適な空間にするアイデアをご紹介します。狭い空間を上手に生かしつつ、スッキリ整理したトイレに模様替えしましょう!

目次

    おしゃれなトイレにするための7つのアイデア

    おしゃれなトイレにするための7つのアイデア

    トイレをおしゃれにするためには、まず収納したいものを確認しつつ、それをトイレの中で見せておくのか、隠しておくのかを考えなくてはなりません。
    トイレで収納に困るアイテムと言えば、この3種類ではないでしょうか。

    ・トイレットペーパー
    ・生理用品
    ・掃除用具

    中でも、トイレットペーパーは一番かさばるものです。ストックする量にもよりますが、トイレットペーパー専用のスペースは作っておくのが理想です。
    掃除用具も、隠さずに置くと生活感が出てしまうので、「隠す収納」がおすすめ。

    これらの収納スペースを確保しながら、おしゃれに見えるように工夫していきましょう。

    トイレのテーマを決めよう

    トイレのテーマを決めよう

    トイレの模様替えをする際は、自分なりに「テーマ」を決めましょう。
    ナチュラル風か、カフェ風か、北欧・モダンスタイルなど、自分の好みを取り入れるのがおすすめです。
    テーマが決まったら、テーマに沿ってトイレカバーや小物・インテリアを統一して、おしゃれにしましょう。

    テーマを決める際、トイレに飾る象徴的なアイテムや壁掛けの絵などを導入すると、全体にまとまりが出てさらにおしゃれになります。
    収納ばかりでなく、おしゃれにするためのアイテムを「ワンポイント」として入れると、違いが出てきます。

    トイレ収納の強い味方、収納棚を置こう

    トイレ収納の強い味方、収納棚を置こう

    トイレ内の「収納力」を上げるためには、奥行きがコンパクトで高さのある収納アイテムを導入することがポイントです。
    床面積が小さいトイレは高さを利用して収納することで、一気に多くの物を収められるようになります。

    便座横にスペースが空いている場合は、スリムで幅が広い収納棚を置くことで、圧迫感なく収納スペースを確保できます。
    例えば、写真のトイレの場合は、ペーパーホルダーと掃除用具入れの間がそのスペースになります。

    トイレの掃除道具を隠して収納

    トイレの掃除道具を隠して収納

    トイレ掃除用具のうち、掃除ブラシなど縦に長いものは、便座奥のコーナーに、蓋つきでジャストサイズの収納ボックスを置き、その中に入れて隠します。
    掃除用具を見せなくするだけで、スッキリとした快適空間に。

    収納ボックスの上部も有効利用しましょう。
    その上にトイレ掃除用ペーパータオルやスプレー洗剤などの掃除用品をまとめて入れるかごをおくと、さらにスッキリ!
    掃除用具が見えなくなると、生活感が消えてキレイに見えますよ。

    見せる収納!DIYで壁付けのトイレ収納にチャレンジ!

    見せる収納!DIYで壁付けのトイレ収納にチャレンジ!

    DIYで壁付けのトイレ収納棚を作れば、見せる収納をつくることもできます。
    単に棚を付けるだけでもいいですし、木枠を取り付けると、飾り窓のようにもなり、おしゃれな収納スペースができあがります。

    賃貸物件などで壁に直接取り付けるのが難しい場合は、突っ張り棒を利用し、その上に板を置くだけでも収納スペースは確保できるものです。
    板の上に置く収納ケースやプラスチックカゴはお揃いにすると、整理整頓されてスッキリ見せられます。
    カラフルな収納ケースなら、色を変えて並べるとおしゃれな印象に。

    トイレの小物収納・トイレットペーパー/生理用品編

    トイレの小物収納・トイレットペーパー/生理用品編

    トイレットペーパーは、置き方を工夫すれば「見せる収納」にも。
    トイレットペーパー用の細長い専用ラックならスッキリとした印象になりますし、突っ張り棒を使えば、天井にトイレットペーパーを並べることもできます。

    また、シンプルに、マチのあるおしゃれな紙袋も活用できます。
    この紙袋にトイレットペーパーを入れ、ポンとタンクの上に置いているだけでも、おしゃれに見えます。紙袋が破れれば気軽に捨てて新しい紙袋と交換するだけでOK。

    生理用品は「隠す収納」がおすすめ。
    トイレのインテリアにマッチするフタ付きのボックスやかごに入れておくとスッキリ片付きます。

    おしゃれなトイレにするためのアレンジ(1):壁面を有効活用

    おしゃれなトイレにするためのアレンジ(1):壁面を有効活用

    収納が落ち着いてきたら、壁面を自分の思うように飾ってみましょう。
    家族の写真や、自分で撮影した好みの写真をフォトフレームに入れて、壁に掛ければお気に入りの空間に。

    また、ウォールステッカーを使えば、トイレ全体の雰囲気を操ることもできます。
    真っ白い壁面を木目調にしたり、レンガ風にしたりする選択肢もあります。

    壁に着目すると、アレンジの幅が広がりますね。自分らしくアレンジしましょう。

    キラキラ光るサンキャッチを壁面に飾ってもおしゃれです。
    トイレに入るたび、照明の光を反射して光り、トイレの空間をきらびやかにしてくれます。

    おしゃれなトイレにするためのアレンジ(2):インテリアを飾る

    おしゃれなトイレにするためのアレンジ(2):インテリアを飾る

    必要な物を収納した後に余裕があれば、他の物を置いて楽しみましょう。
    オーソドックスな観葉植物なら、小さな多肉植物などはいかがでしょうか。
    場所を取らない小さな「緑」があると、トイレが癒やしの空間に様変わり。
    ドライフラワーで作ったリースやハーバリウムを飾り、グリーンに溢れたトイレも素敵ですね。

    作った飾り棚に収納力がもう少し欲しいという場合は、100円ショップでも購入できるメッシュの収納トレイなどを活用します。
    同じ収納トレイを複数そろえれば、収納に統一感が出てスッキリ片付くでしょう。

    まとめ

    トイレの収納力をアップさせる方法や、おしゃれにするアイデアをご紹介しました。

    ・高さがあり奥行きの狭い収納で、圧迫感なく収納力アップ
    ・掃除用具と生理用品は隠す収納がおすすめ
    ・トイレットペーパーは見せる収納でもOK
    ・トイレを模様替えする前に、テーマを決めて小物などを統一するとおしゃれに

    ご紹介した方法で活用できるものがあれば、ぜひ取り入れてくださいね。

    この記事がいいと思ったらボタンを押してね!

    執筆: くらしと編集部

    記事内で紹介している商品

    関連記事

    人気記事

      紹介している商品を見る

      記事内で紹介している商品