一枚板テーブルは重厚で特別!天然木の美しさを生かしたお部屋5選

一枚板テーブルは重厚で特別!天然木の美しさを生かしたお部屋5選

2019/07/01

存在感たっぷりで、ただ一つ一つとして同じ木目はないという特別感など、一枚板テーブルには、他のテーブルにはない魅力が詰まっています。憧れの一枚板テーブルをリビングに置いて、インテリアのポイントにしてみてはいかがでしょうか。一枚板テーブルの魅力と簡単なお手入れ方法、そしてすてきなインテリアの事例を紹介します。

目次

    一枚板テーブルの魅力5つとお手入れ方法

    一枚板テーブルの魅力5つとお手入れ方法

    一本の天然木から切り出した、継ぎ目のない一枚板テーブル。樹齢100年以上の木が育った足跡が見える美しい木目は、そのまま生かされ加工されることが多く、独特の味わいを持ちます。

    木材を切り出し一枚板テーブルにするには、切り出した後も長期間乾燥させなくてはなりません。乾燥がしっかりできていないと、時間が経つにつれてヒビや割れを起こす可能性があるためです。

    素材の木が育つのにも、木材として切り出した後にも多くの時間が必要な一枚板テーブルには、他のテーブルにはない魅力がたくさんあります。

    ・存在感(つなぎ目のない木目の美しさ)
    ・重厚感(どっしりした一枚の板)
    ・個性的(木目の出方はさまざま)
    ・特別感(同じ木目の板は世界に一つだけの一点物)
    ・自由度(脚のデザインを自由に選べる)


    木目は、素材の樹木が育ってきた歴史をそのまま刻んでいて、存在感たっぷりです。また、大きく重い一枚板は、重厚感もあります。一つとして同じものはない木目は、どれも個性的で見ていて飽きません。

    手に入れた一枚板テーブルの模様は世界に一つだけ。その特別感は、一枚板テーブルを持つ喜びを感じさせてくれます。また、脚のデザインや素材は自由に決められることが多いので、デザイン全体の自由度が上がることも、魅力として忘れてはならないポイントです。

    貴重な一枚板テーブルは、耐久性があり、適切なお手入れをしていけばどの家具よりも長く使い続けられます。一枚板テーブルがほしいとお考えの方は、正しいお手入れ方法についても知っておきましょう。

    ウレタン塗装の場合は、表面に塗装膜があるので拭き掃除だけで十分です。塗装膜がはがれてきたら、購入店に相談して再塗装を行う必要があります。オイル塗装の場合は、ウレタン塗装に比べて汚れが付きやすく繊細ですので、定期的なメンテナンスが必要です。

    オイル塗装の一枚板テーブルにシミや汚れがついてしまった場合は、木目に沿って細かい目(#400程度)のサンドペーパーをかけて、汚れを削り落とします。汚れの部分だけを集中的に削るとへこみができてしまいますので、周囲も含めて全体的にかけるようにしましょう。

    汚れが取れた後は、サンドペーパーをかけた部分に、メンテナンス用のオイル(オイル塗装で使われているものと同じオイル)を塗り込んで仕上げます。オイルを塗りこむ際は、古着のTシャツやタオルなどを適当な大きさに切った、使い捨てのウェス(布)を利用してください。使用後のウェスは発火する恐れがあるため、放置せずに水分をたっぷり含ませて捨てるようにしましょう。

    どっしり重厚!一枚板テーブルのあるお部屋事例集

    一枚板テーブルの魅力をさらに知っていただくために、一枚板テーブルをポイントにしたインテリアの実例を集めました。一枚板テーブルの魅力を感じられる例ばかりですので、一枚板テーブルの購入を検討している方は、ぜひチェックしてください!

    (1)シックでモダンなキッチンのそばに置いても存在感十分

    (1)シックでモダンなキッチンのそばに置いても存在感十分
    引用: www.instagram.com(@eri.shiba)

    白と黒が基調のシックなキッチンに、存在感のある一枚板のダイニングテーブルが映えているインテリア例。どっしりとした一枚板テーブルは、少し濃い色なので、ダイニング全体の落ち着いた印象をさらに強調しつつ、テーブルそのものの存在感も十分です。

    窓際に取り付けられた収納棚は白なので清潔感もあり、ダイニングテーブル上のエジソンランプもおしゃれ。生活をおしゃれに楽しむコツがあちこちに感じられるインテリアですね。

    (2)明るいイメージの和室に重厚感をプラス

    (2)明るいイメージの和室に重厚感をプラス
    引用: www.instagram.com(@marmika.8)

    すっきり整った和室の中央に配された掘りごたつの上に、ぴったりのサイズに収めた一枚板テーブル。淡い色合いの和室の中で、ひときわ濃いブラウンがアクセントカラーとなり、重厚感と格式を感じるインテリアに仕上がっています。

    (3)個性的な木目を活かす

    (3)個性的な木目を活かす
    引用: www.instagram.com(@germanpower)

    木目や形状が個性的な楠の一枚板テーブル。定期的なメンテナンスでオイルを塗っていくとこのように美しく深いつやが出て、個性的な木目をさらに際立たせます。正しいメンテナンスで、一生使える点も、一枚板テーブルの魅力ですね。

    (4)個性的な一枚板テーブルで特別感を高める

    (4)個性的な一枚板テーブルで特別感を高める
    引用: www.instagram.com(@ami.house0310)

    真ん中の部分がガラスになっている、明るくナチュラルな色合いの一枚板テーブル。一枚板テーブルの周りには、形の違うダイニングチェアが並び、魅力的なコーディネートに仕上がっています。

    個性的な一枚板テーブルは、特別感を高める重要なポイント。自然の形状を楽しみながら、毎日の食卓を楽しみ、ときには家族の誕生日を祝う……。そんな情景が浮かんできそうな事例です。

    (5)DIYで自由度のある一枚板テーブルを

    (5)DIYで自由度のある一枚板テーブルを
    引用: www.instagram.com(@ky_skywalker)

    DIYで一枚板の天板に脚を付けた事例。アイアン製の脚が、一枚板テーブルをカジュアルな印象にしています。同じ一枚板でも、脚を変えることで雰囲気が大きく変わる、そんな自由度が感じられる事例です。

    まとめ

    存在感たっぷりの一枚板テーブル。その魅力を最大限に生かしたインテリアの事例を紹介しました。自宅のリビングにはどのタイプが合うと感じましたか?

    一枚板テーブルを購入する際には、何度か家具屋さんに足を運んで、自分の好みはどのようなタイプなのか、材質は檜(ひのき)かウォールナットかなど、候補を絞り込んでいくようにしましょう。おしゃれでどっしりと落ち着いた一枚板テーブルをリビングに迎え入れて、上質の住空間を演出してくださいね。

    ダイニングテーブルに興味のあるあなたにおすすめの関連記事

    ダイニングテーブルに関する記事をあつめました。
    ダイニングセット選びの参考にしてくださいね。


    【関連記事】食事後もそのままソファで寛げるダイニングセットの記事はこちら

    【関連記事】狭い空間も有効活用できるダイニングセットの記事はこちら

    【関連記事】自然な会話が生まれるおすすめのダイニングセットの記事はこちら

    この記事がいいと思ったらボタンを押してね!

    執筆: くらしと編集部

    記事内で紹介している商品

    関連記事

    人気記事

      紹介している商品を見る

      記事内で紹介している商品