sukima は、くらしと に変わりました。

sukima は、くらしと に変わりました。

2018/11/08

もっと、お客さまの暮らしに寄り添いたい。もっと、お客さまの暮らしを快適にしたい。 “作り手の想い”の発信だけでなく、“作り手と使い手をつなぐ架け橋”となれるように、 わたしたちは、「くらしと」に生まれ変わります。

この記事のまとめ

    ブランドが、変わります。

    約一年前の夏の終わり、2017年8月31日に「sukima」は誕生しました。

    NTTぷららの通販サイト「ひかりTVショッピング」から生まれた「sukima」は、
    「家族が過ごしたくなる家づくり」をテーマに記事を発信してきました。

    家の中の生活をより快適に過ごすためのアイデア。
    そのアイデアに沿った商品を、”作り手の想い”とともに届ける。

    それが、 sukima のポリシーです。

    本日、2018年11月8日(いいハチ の日)に、
    「sukima」から「くらしと」に名称を変更します。


    お客さまとメーカーのつなぎ手になりたい、という想い

    もっと、お客さまの暮らしに寄り添いたい。
    もっと、お客さまの暮らしを快適にしたい。

    “作り手の想い”の発信だけでなく、
    “作り手と使い手をつなぐ架け橋”となれるように、
    わたしたちは、「くらしと」に生まれ変わります。

    「くらしと」には、
      ・暮らしと、家族
      ・暮らしと、趣味
      ・暮らしと、仕事
    といった皆さまの生活を彩るテーマを中心に、
    暮らし方とそのモノのご提案をしたい
    という想いが込められています。


    きっかけは「オリジナルソファ」

    実は、今回のリニューアルには、あるきっかけがありました。

    それは、この一年の取り組みの中でも特に、
    お客さまから反応の良かった
    「オリジナルソファづくり」です。

    お客さま、家具メーカーさん、そしてわたしたちの三者のタッグで作り上げた
    オリジナルソファ「ファーノ」は、
    RoomclipさんやInstagramをはじめ、SNS上で、
    わたしたちの予想を超える反響をいただき、
    一時は欠品が出るほどの人気ソファとなりました。

    普段は「使い手」であった皆さまの想いと、
    「作り手」である関家具さんの想いを、
    わたしたちがつなぐことで生まれたこのソファは、
    「誰もが欲しくなる」ようなソファとなったのです。

    わたしたち「くらしと」は、
    「作り手」と「使い手」をつなぎ、
    製品をより良いものに反映していくこの取り組みを、
    今後も継続したいと考えています。


    今後について

    くらしと では、
     ・家の中の暮らしが快適になる情報発信
     ・リビングを中心としたオリジナル家具・インテリアの製品開発
    を進めていきます。

    皆さまの暮らしがより快適になるように、
    皆さまの「くらしと○○」をわたしたちに教えてください。

    皆さまの暮らしがより充実するように。
    くらしとがお手伝いいたします。

    くらしと

    この記事がいいと思ったらボタンを押してね!

    執筆: くらしと編集部

    記事内で紹介している商品

    関連記事

    人気記事

      紹介している商品を見る

      記事内で紹介している商品