注目のキーワード:
ドラレコ
スイトル
エアコン
空気清浄器
加湿器
ルンバ
ミラーレス
炊飯器
ヒーター
5,400円(税込)以上の購入で送料無料 ※大型商品を除く

カートに入れる

ほしい物リストに入れる

北海道水産工業 やつめホルゲンEX 90粒

  • 税込価格:
    2,468
  • 獲得予定ぷららポイント:
    24PT
    • 送料:540(合計5,400円以上の購入で送料無料※大型商品を除く)
    • 定価:3,240
    • 商品番号:3180139272
    • 在庫: お取り寄せ
    • 出荷目安-

商品概要

ビタミンAの栄養機能食品です。

やつめホルゲンEX 90粒の商品説明

【栄養機能食品】

■商品説明
「やつめホルゲンEX 90粒」は、ビタミンAの栄養機能食品です。オリーブ油(エクストラバージン油)の中に、やつめうなぎ油・魚油・大豆油(ビタミンE含有)・ビタミンA油・ビタミンDを配合。パソコンなどをよく使う方をサポート。栄養機能食品。

■栄養機能
ビタミンAは、夜間の視力の維持を助けるとともに、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

■お召し上がり方
●お召し上がりいただく量は、成人の通常の食事における摂取量から1日3粒以内を目安にそのまま水でお召し上がりください。

■使用上の注意
1.本製品を初めてお召し上がりになる場合、ごくまれに体調、体質により軟便、胃の不快感等が起こる場合があります。この場合1日2粒程度に量を減らしてお召し上がりください。
2.子供は量を減らしてお召し上がりください。
3.乳幼児はお召し上がりを避けてください。(のどにつかえる恐れがあります。)
4.本品は、特定保健用食品とは異なり、厚生労働省の個別審査を受けたものではありません。
5.多量摂取により疫病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
6.食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
7.本品は、妊娠3ヶ月以内または妊娠を希望する女性は過剰摂取にならないよう注意してください。

■ブランド
やつめホルゲン

■JANコード
4987363005018

■内容量:28.35(1粒315mg*90粒)

■1日量(目安):3粒



■原材料
オリーブ油(エクストラバージン油)
ゼラチン(豚由来)
八ッ目鰻油
魚油
グリセリン
大豆油(ビタミンE含有)
ビタミンA油
ビタミンD

■栄養成分表
(3粒(0.945g)あたり)
エネルギー 5-7kcal
たんぱく質 0.15-0.25g
脂質 0.5-0.7g
炭水化物 0.08-0.1g
ナトリウム 1.1-1.3mg
ビタミンA 450-600μg
ビタミンD 0.4-1.4μg
ビタミンE 2-5mg
(内αトコフェロール) (2-5mg)
DHA+EPA 40-100mg
オレイン酸 240-320mg

■栄養機能食品
栄養機能食品とは、国が安全性や有効性を考慮して設定した規格基準等を満たした食品で、医薬品と一般食品の中間に位置づけたものです。1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合しており、からだの健全な成長や発達、健康維持に必要な栄養成分の補給・補完を目的とした食品です。現在、栄養機能食品として表示できる成分として、ミネラル5種類(カルシウム、亜鉛、銅、マグネシウム、鉄)、ビタミン12種類(ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸)の規格基準が定められています。

■ヤツメウナギとは
ヤツメウナギとは、河川を中心に世界中に生息しているヤツメウナギ目に属する生物の総称で、特定の品種を指すものではありません。ヤツメウナギという総称は、体の両側にある7対の鯰穴と実際の目をあわせて、目が8つあるように見えることに由来します。また、食用として一般的なウナギとは、まったく異なる生物ですが、ビタミンAをはじめとする高い栄養価から食材として古くから利用されてきました。現在においても、一部の専門の飲食店にて料理が提供されているほか、食用サプリメントや薬品の原料として応用されています。

■DHAとは
DHAとは、ドコサヘキサエン酸のこと。DHAは魚の脂肪に多く含まれる不飽和脂肪酸です。すじこ、ハマチ、イワシなどに多く含まれています。DHAは体内でつくることができない必須脂肪酸で食品からとらなければならない栄養素です。

■栄養機能食品(ビタミンA)とは
栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「ビタミンA」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:夜間の視力の維持を助けるとともに、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。注意:妊娠3ヶ月以内または妊娠を希望する女性は過剰摂取にならないよう注意してください。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:135-600μg(450-2000IU)
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):450μg


■EPAとは
EPAはエイコサペンタエン酸という魚の脂肪に多く含まれる不飽和脂肪酸で、すじこ、ハマチ、イワシなど魚に多く含まれています。EPAは必須脂肪酸と呼ばれるαリノレン酸から体内でつくられますが、EPAを直接食品からとる事もとても大切とされています。肉中心の生活を送る現代人に、魚を食べバランスよい食生活を送りましょうというメッセージとともに、毎月の肉の日(29日)の翌日(30日)がEPAの日として登録されています。



※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります