注目のキーワード:
ドラレコ
スイトル
エアコン
空気清浄器
除湿機
ルンバ
ミラーレス
炊飯器
ヒーター
5,400円(税込)以上の購入で送料無料 ※大型商品を除く

カートに入れる

ほしい物リストに入れる

八重山薬草園 醗酵焙煎・純系鬱金粒(ガジュツ配合) 100g

  • 税込価格:
    2,693
  • 獲得予定ぷららポイント:
    26PT
    • 送料:540(合計5,400円以上の購入で送料無料※大型商品を除く)
    • 定価:3,888
    • 商品番号:3180102085
    • 在庫: あり
    • 出荷目安2017/11/24 から 2017/11/25
    • 11/248:30までのご注文で11/26までにお届け予定
    • 「東京都」にお届け予定お届け先住所を変更する

醗酵焙煎・純系鬱金粒(ガジュツ配合) 100gの商品説明

■商品説明
「醗酵焙煎・純系鬱金粒(ガジュツ配合) 100g」は、長い年月の間に品種が交雑したウコン(うこん)を系統的に品種を厳選。秋ウコン、春ウコン、紫ウコンを、6:3:1の割合でブレンドしています。醗酵・焙煎により、香ばしさと美味しさが増して飲みやすくなっています。クルクミンが豊富に含まれています。凝固剤、防腐剤などの添加剤は一切使用していません。100g、約1000粒入り。

■ブランド
八重山薬草園

■JANコード
4539458000165

■内容量:100g(約1000粒)

■1日量(目安):約10-30粒

■サイズ:55*115*55(mm)

■原材料
秋ウコン
春ウコン
紫ウコン

■栄養成分表
(100gあたり)
エネルギー 347kcal
たんぱく質 6.6g
脂質 11.1g
糖質 40.8g
食物繊維 28.6g
ナトリウム 78.1mg
鉄 86.6mg
カルシウム 297mg
カリウム 3.30g
マグネシウム 278mg
クルクミン 5.7g

■秋ウコン(秋うこん)とは
和名として「ウコン」を指すものが秋ウコンです。学名はCurcuma longa、英名はターメリックで、香辛料として用いられます。名称にウコンと付く植物にはいくつかありますが、この秋ウコンがクルクミンを最も多く含みます。

■ウコン(うこん)とは
ウコンとは、アジアの熱帯地域を原産地とするショウガ科クルクマ属(ウコン属)の植物です。ウコンという名称がつくものには、春ウコン (Curcuma aromatica) 、秋ウコン (Curcuma longa) 、紫ウコン (Curcuma zedoaria) 、ジャワウコン (Curcuma xanthorrhiza)、黒ウコン(Kaempferia parviflora) があります。そのうち、黒ウコンだけはクルクマ属(ウコン属)ではなくケンペリア属に分類されており、別名を黒ショウガ、原産国のタイではクラチャイダムといいます。他にも別名を持つ種類もあり、春ウコンはキョウオウ、紫ウコンはガジュツ、ジャワウコンはクスリウコンとも呼ばれています。ウコンもその種類によって含まれる成分が違います。

■春ウコン(春うこん)とは
春ウコン(春うこん)とは、 学名はCurcuma aromatica、日本名はキョウオウといいます。春に花をつけることから春ウコンと呼ばれています。一般にウコン(学名Curcuma longa)と呼ばれ、スパイスのターメリックとして知られているものとは品種が異なりますが、同じくクルクミンを含む健康素材として用いられています。

■ガジュツとは
カジュツ(学名:クルクマ・ゼドアリア)とはショウガ科クルクマ(ウコン)属の多年草で、根の部分が利用されます。ガジュツは初夏(5-6月頃)に花をつけるため「夏ウコン」、また、包葉の色や根茎の切り口が紫色であることから「紫ウコン」とも呼ばれています。同じウコンの仲間に春ウコンと秋ウコンがありますが、それぞれ成分の比率には違いがあります。ウコン類に含まれる主な成分は、香り成分の「精油」と、黄色い色素成分「クルクミン」ですが、ガジュツは、シネオール・カンファー・アズレンなどの精油が多いことが特徴で、クルクミンはほとんど含まれていません。

■クルクミンとは
クルクミンは、ウコンのに含まれる黄色の色素成分で、特に秋に白い花を咲かせる秋ウコンに多く含まれています。クルクミンは伝統的なハーブの成分として知られています。カレースパイスの黄色はこのクルクミンが含有していることによるもので、カレースパイスが健康維持によいと言われる由縁でもあります。飲み会が多い時期に。

■紫ウコン(ガジュツ)とは
ガジュツはヒマラヤ原産のショウガ科ウコン属の多年草です。別名紫ウコンとも言いますが、ウコンとは別種で、ウコンに比べ寒さに弱いので、沖縄などの暖かい地方で栽培されています。根茎が生薬として使用されます。



※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります