注目のキーワード:
ドラレコ
スイトル
エアコン
空気清浄器
加湿器
ルンバ
ミラーレス
炊飯器
ヒーター
5,400円(税込)以上の購入で送料無料 ※大型商品を除く

カートに入れる

ほしい物リストに入れる

キユーピー ジャネフ ファインケア フルーツミックス味 125ml×12個

  • 税込価格:
    2,631
  • 獲得予定ぷららポイント:
    26PT
    • 送料:540(合計5,400円以上の購入で送料無料※大型商品を除く)
    • 定価:2,138
    • 商品番号:3180048680
    • 在庫: お取り寄せ
    • 出荷目安-

商品概要

亜鉛と銅の栄養機能食品です。

ジャネフ ファインケア フルーツミックス味 125ml×12個の商品説明

【栄養機能食品】

■商品説明
「ジャネフ ファインケア フルーツミックス味 125ml×12個」は、亜鉛と銅の栄養機能食品です。続けやすい味わいとフレーバーで、毎日の栄養をサポートします。少量で必要な栄養をしっかり摂れるよう配慮しています。甘さひかえめすっきりテイスト。栄養機能食品。

■お問い合わせ先
●製造者
キユーピー株式会社
東京都渋谷区渋谷1-4-13
お客様相談室 0120-14-1122

■栄養機能
●亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素で、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。
●銅は赤血球の形成を助ける栄養素で、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。

■原材料に含まれるアレルギー物質
乳成分

■お召し上がり方
●1日3本を目安にお飲みください。
●1日の摂取目安量に含まれる各成分の栄養素等表示基準値に占める割合:亜鉛98%、銅200%

■ご注意
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。
●静注厳禁。
●開封前によく振ってください。
●開封後要冷蔵の上、当日中にお飲みください。
●容器の破損、液漏れ、膨張、内容液の凝固や色、味、臭いに異常がある場合は使用しないでください。
●本品をご使用の際は医師、栄養士に相談することをおすすめします。
●乳成分等が沈殿・浮遊することがありますが、品質上問題ありません。
●本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
●乳幼児・小児は本品の摂取を避けてください。
●亜鉛の摂りすぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意してください。
●本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

■保存方法
直射日光を避け、常温で保存してください。

■原産国
日本

■ブランド
ジャネフ

■JANコード
14901577042734

■内容量:125ml×12個

■名称
栄養調整食品

■原材料
デキストリン
植物油脂
乳たん白
砂糖
酵母
カゼインNa
乳化剤
香料
クエン酸K
塩化Mg
クエン酸Na
セルロース
V.C
炭酸Na
クエン酸鉄
リン酸Na
グルコン酸亜鉛
V.E
ナイアシン
パントテン酸Ca
リン酸K
グルコン酸銅
V.B1
V.B2
V.B6
V.A
葉酸
V.D
V.B12
(原材料の一部に乳成分を含む)

■栄養成分表示
1本(125ml)あたり
エネルギー 200kcal
たんぱく質 7.5g
脂質 7.5g
炭水化物 25.6g
ナトリウム 140mg
亜鉛 2.3mg
銅 0.40mg
鉄 4.0mg
カルシウム 95mg
(水分) (94.8g)

■栄養機能食品(亜鉛)とは
栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「亜鉛」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:味覚を正常に保つ、皮膚や粘膜の健康維持を助ける、たんぱく質・核酸の代謝に関与して健康維持に役立つ栄養素です。注意:亜鉛の摂りすぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意してください。乳幼児・小児は摂取を避けてください。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:2.10-15mg。
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):7.0mg


■栄養機能食品(銅)とは
栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「銅」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:赤血球の形成を助け、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。注意:乳幼児・小児は摂取を避けてください。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:0.18-6mg。
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):0.6mg




※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります