ヘルシーな料理を時短で美味しく!<br>無水鍋で上手に手抜き

ヘルシーな料理を時短で美味しく!無水鍋で上手に手抜き

2018/10/25

ヘルシーな料理を「無水鍋」で時短・美味しく!60余年前に、日本の家庭料理に画期的な無水ヘルシー料理を登場させたアルミ鋳物鍋、その復刻版を使って、感動ものの白ごはんと、子供が喜ぶヘルシー時短レシピ「とりどり野菜のフォンデュ風」をご紹介。

この記事のまとめ

    ヘルシーな料理を時短で美味しく!
    人気の無水鍋で手抜き上手に「子供が喜ぶおすすめ野菜レシピ」

    日本のヘルシー、時短、美味しい家庭料理を作って65年超えの無水鍋が新しく!

    日本のヘルシー、時短、美味しい家庭料理を作って65年超えの無水鍋が新しく!

    野菜など素材が持つ水分や油分を活かし、
    料理をヘルシーに時短で美味しく仕上げる無水鍋。
    お母さんやおばあちゃんの時代から、
    愛情も栄養もたっぷりのヘルシー手料理に愛用されてきた
    日本の鍋の名作です。
    その復刻版が、軽くて熱伝導率のよいアルミ合金鋳物のメリットをそのままに、
    IH対応の機能がプラスされたムスイのKINGシリーズ。
    実際のお鍋を使って、忙しい子育てママと2人の男の子がいる山川家の協力で、
    美味しく楽しく手抜きできるヘルシーな時短料理を作ってみました。

    おすすめNo.1は時短・手抜きの白ごはん。
    途中、火を細めるだけで感動ものの美味しさ

    口にした誰もが美味しさに驚くと評判の無水鍋ごはん。
    それもそのはず、元祖・無水鍋は、ガス火でもかまどの美味しさに炊ける鍋が開発のテーマでした。
    炊飯は超簡単!
    米を洗って30分ほど浸水させ、米の2割増し程度の水加減をする。これは通常どおり。
    火加減は、最初は中火強、フタがカタカタ鳴ったら、
    ごく弱火(ほたる火)にして10~15分加熱するだけのシンプルさ。
    あとは、火を止めて10分蒸らせば...出来上がりです!

    おすすめNo.1は時短・手抜きの白ごはん。途中、火を細めるだけで感動ものの美味しさ

    *炊いてる時の「フタがカタカタ」に注目!

    無水鍋の程よく重いフタと本体とがかみ合って、
    優れた気密性とウォーターシール効果が発揮されているあかし。
    ウォーターシール(フタと本体の間にできる水の膜)で密閉された鍋の内部は、
    圧力が高まり、沸騰温度がすばやく上昇して高温状態が均一に保たれます。
    それが素材の水分だけで旨みを引き出す無水調理ができるヒミツなのです。

    熱いのでミトンは必須。

    フタを取ったら、ふわ~っと広がる湯気と美味しい匂いに歓声があがりました。
    確かに、ごはんの一粒ひとつぶに食感があって、甘みと風味がしっかり。
    これがかまどで炊いた、羽釜ごはんの美味しさなのか、としみじみ。
    「こんなに美味しくて簡単なら、もう炊飯器には戻れないかも」と山川ママも興奮ぎみ。
    理想的な「時短・手抜きで美味しい」極上ごはんができました。

    次はヘルシー時短レシピ「とりどり野菜のフォンデュ風」。冷蔵庫の野菜室も片づきます

    今日のメイン料理は、色とりどりの野菜を無水鍋で美味しくヘルシーに蒸し煮。
    フォンデュみたいに5種類のディップソースをからめる趣向で、子供たちを喜ばせたい!

    1)野菜の下ごしらえ。
    洗って濡れたままを、串やフォークに挿して食べられる大きさに切ります。
    キャベツ、トウモロコシ、カボチャ、ズッキーニ、レンコン、ジャガイモ、
    スナップエンドウ、ブロッコリー、プチトマト、などなど。

    2)無水鍋を予熱します。
    中火弱で1~2分温め、水滴を落としてコロコロと玉になって転がれば開始OK。
    3)オリーブオイルを小さじ1杯程度、全体に回したら、野菜をどんどん詰めていきます。
    詰め終わったら、お好みで酒か白ワインを軽く振るとまろやかに。

    お鍋を加熱。子供もお手伝いして火にかけたら、後は手抜きで無水鍋まかせ

    野菜を詰めて、クッキングヒーターへ運ぶお手伝い。
    軽いアルミ合金鋳物だから、4歳のユウくんでもご覧の通り。
    同じ無水調理でも、鉄の鋳物鍋だと重すぎてこうはいきません。

    お鍋を加熱。子供もお手伝いして火にかけたら、後は手抜きで無水鍋まかせ

    無水鍋にフタをして弱火に。
    程よく重みのあるフタのおかげで蒸気が逃げず、ふんわり美味しくヘルシーに蒸し上がります。
    *目安 20cm鍋で約15分、余熱約5分

    その間にディップソースの準備。
    今日は5種類を作ってみました。

    (※写真左から)

     【ハニー&みそマヨ】
    はちみつ2:みそ1:マヨネーズ2

     【オーロラソース】
    ケチャップ1:マヨネーズ1

     【ウスターマヨ】
    ウスターソース1:マヨネーズ1
    (中濃ソースやトンカツソースでも)

     【タルタルソース】
    マヨネーズにゆで卵とあればピクルスを

     【ごま塩マヨ】
    マヨネーズに突きごまと塩少々

    「とりどり野菜のフォンデュ風」がさあ完成!
    さて、子供たちの感想は?

    お鍋の中が色とりどり。
    ママが可愛い旗のピックを飾ってくれました。
    最初にズッキーニをタルタルソースで食べたお兄ちゃんのソウくん。
    ハフハフ言いながら「ズッキーニ、うまッ!」の声をあげます。
    つられてユウくんも「カボチャ、うまッ!」
    ママやスタッフも、お味見。
    野菜それぞれの持ち味が濃く、まろやかに仕上がっているのに、うれしいびっくり。
    こんなに手早くシンプルに作れて、どの野菜も子供たちの食べっぷりが見事なほど美味しいのです。
    あらためて日本の無水鍋の実力を思い知ったひとときでした。

    「とりどり野菜のフォンデュ風」がさあ完成!さて、子供たちの感想は?

    時短で手抜きができ、美味しくヘルシー。
    加えてママの感想は「軽くて扱いやすい」こと!

    「鍋底が6.5mmとしっかり厚いのに、熱回りが良く、しかも軽いのが意外でしたね。
    結婚以来、鉄の鋳物鍋を使ってきましたが、同じくらいの大きさの無水鍋を持った瞬間、
    ズシッではなくて、「あれ?」と手が浮いたようになりました。
    体がいつもの重さに慣れていて、軽さにびっくりしたんでしょうか(笑)。
    実際、洗い物をする時も、収納する時も、ハンドリングが思いのまま。
    重いと、つい使うのがおっくうになりますが、
    軽いって普段使いに大事なポイントなんだと実感しましたね」(山川ママ)

    時短で手抜きができ、美味しくヘルシー。加えてママの感想は「軽くて扱いやすい」こと!

    試しにその軽さを確かめてみました。

    左が山川家の鉄鋳物鍋、内径22cmで重さは約3.8kg。
    右が今回使用した無水鍋、内径24cmで重さは約2.2kg。
    無水鍋が内径で2cm大きいのに、重さは約1.6kg軽いという結果でした。
    ※家庭用の量りで測ったため、近似値となっています。

    ◎安全にお使いいただくために ・予熱の時以外、調理物なしで絶対に空だきをしないでください。 ・調理中や調理後は本体や取っ手が熱くなっているのでご注意ください。


    アルミニウムの安全性について

    アルミニウムは地殻を構成する元素の中で3番目に多い元素であり、
    土壌、水及び空気中に存在し、包装材料、容器、自動車、航空機等に幅広く使用されています。
    かつてアルミニウムとアルツハイマー病の因果関係が一部で問題視されたことがありましたが、
    医学会では既にこれを過去の問題としています。
    また、WHO(世界保健機関)は
    「アルミニウムはヒトを含むいかなる種においてもアルツハイマー病の病変を示すことはない」と
    明確に否定。FDA(米国食品医薬品局)なども同様に否定しています。


    ■無水鍋で時短・簡単、子どもが喜ぶヘルシー野菜料理! はこちら!

    この記事がいいと思ったらボタンを押してね!

    執筆: くらしと編集部

    記事内で紹介している商品

    関連記事

    人気記事

      紹介している商品を見る

      記事内で紹介している商品