無水鍋で時短・簡単、<br>子どもが喜ぶヘルシー野菜料理!

無水鍋で時短・簡単、子どもが喜ぶヘルシー野菜料理!

2018/10/25

子供の野菜嫌いが気になるママへ。無理強いするより、時短・ヘルシーで美味しい「無水鍋」を使った野菜たっぷり料理を親子で作って楽しく食べれば、自然に克服できます。楽ちんに作れる「わが家流パエリャ」と「ほうれん草のポンデケージョ」、レシピ付き。

この記事のまとめ

    ヘルシーな料理を時短で美味しく!無水鍋で簡単「子供が喜ぶおすすめ野菜レシピ」

    無水鍋は日本のヘルシー、時短、美味しい家庭料理を作って65年超え!

    無水鍋は日本のヘルシー、時短、美味しい家庭料理を作って65年超え!

    野菜はそれぞれの美味しい個性と栄養を持っています。
    でも、子供の中には苦手な子も。
    その苦手意識も、ワクワクする仕上がりや楽しく参加して作れる一品なら、
    思わず知らず克服できるものです。
    無水鍋は、素材が持つ水分や油分を活かし、栄養や持ち味を美味しく活かす魔法のお鍋!
    日本の時短・美味しい・ヘルシーな家庭料理のいわば元祖パートナー。
    その復刻版が、軽くて熱伝導率のよいアルミ合金鋳物のメリットをそのままに、
    IH対応の機能がプラスされたムスイのKINGシリーズです。

    実際のお鍋を使って、忙しい子育てママと2人の男の子がいる山川家の協力で、
    美味しく楽しく手抜きだってできるヘルシーな時短料理を作ってみました。

    まずは時短・美味しい・ヘルシーな無水鍋の魅力から。
    スゴイポイントを軽くご紹介。

    まずは時短・美味しい・ヘルシーな無水鍋の魅力から。スゴイポイントを軽くご紹介。

    ●ごはん炊きの名手。ふっくら甘い羽釜でかまど炊きしたごはんが、超簡単!
    ●フタと本体の間に水の膜が張る「ウォーターシール効果」で、密閉された鍋の中は圧力が高まり、温度上昇がすばやくしかも均一に。素材の水分だけで旨みを引き出し、栄養を逃がさない無水調理ができます。
    ●炊飯に加えて、蒸し煮、煮る、ゆでる。さらには焼く、炒める、揚げる、オーブン調理の8通りが上手にできます。
    ●熱伝導率のよいアルミ合金鋳物だから、中火~弱火で十分。また余熱も使えるのでエコかつ経済的。
    ●鉄の鋳物鍋と比べて格段に軽く、洗い物や収納もラク。
    ...と無水鍋の特長を頭に入れて、さあ、お料理開始です。

    *並んだ無水鍋は、左から内径24cm・約2.24kg、内径20cm・約1.59kg、内径18cm・約1.39kg。

    ヘルシー時短レシピ「わが家流パエリャ」。
    ごはんと一緒にいろんな野菜も食べました!

    無水鍋24cmのフタを使って、野菜たっぷり、シーフードとベーコンを入れたパエリャを作りました。
    子供ファーストで、ニンニク抜き、サフランの代わりにターメリックで色づけ。
    もちろんお好みでニンニク、サフラン使用もありです。

    ヘルシー時短レシピ「わが家流パエリャ」。ごはんと一緒にいろんな野菜も食べました!

    わが家流パエリャ

    材料) 2~3人分

    ・米 2合(サッと洗ってザルにあげておく)
    ・オリーブ油 大さじ1
    ・玉ねぎ  1/4個(みじん切り)

    A
    ・水    400cc
    ・塩     小さじ1
    ・コショウ  少々
    ・ターメリック   少々

    (のせる具 ※すべて適量でOK)
    ・アサリ(砂出し済み)
    ・エビ
    ・ベーコン
    ・赤パプリカ
    ・グリーンアスパラ
    ・スナップエンドウ など

    わが家流パエリャ

    1
    24㎝鍋のフタを中火弱で熱し、オリーブ油を入れて、玉ねぎのみじん切りを炒める。
    *IHをご使用の場合は、鍋の本体で同等の調理ができます。

    2.玉ネギが透き通ってきたら、米を加え軽く炒め合わせる。

    3.Aとターメリックを加え、混ぜ合わせた上に、アサリ、エビ、ベーコンやパプリカを彩りよくのせる。

    4鍋の本体をかぶせて、中火強に強める。
    5蒸気が出たらごく弱火にして15分ほど炊く。後、3分ほど中火強にして火を止め、アスパラガスとスナップエンドウをのせて15分ほど蒸らす。

    さあ、出来上がり!子供たちはもちろん大喜び。

    「野菜もぱくぱく食べてくれます。こんなに簡単なのに、
    ご馳走感、満載。これからも『わが家流パエリャ』の出番を増やしたいですね」と、
    山川ママの顔もほころびます。

    ヘルシー時短レシピ「ほうれん草のもちもちポンデケージョ」。
    上出来でした!

    ころころ可愛いもちもちパン。
    ほうれん草で作るグリーンのポンデケージョです。
    ブラジルの家庭の味をアレンジ、無水鍋をオーブン代わりに、
    またタピオカ粉の代わりに白玉粉を使います。

    ヘルシー時短レシピ「ほうれん草のもちもちポンデケージョ」。上出来でした!

    ほうれん草のポンデケージョ

    材料(8個程度)

    ・ほうれん草        150g
    ・白玉粉          85g
    ・ホットケーキミックス   50g


    ・ベーキングパウダー    小さじ1/2
    ・塩            小さじ1/2


    ・オリーブ油        大さじ1
    ・卵            1個
    ・粉チーズ         適宜

    ほうれん草のポンデケージョ

    1
    ほうれん草は洗ってぬれたまま、1~2分予熱した無水鍋に入れフタをして、中火弱で加熱。蒸気が出たりフタがカタカタ鳴ったりしたら、火を止め1~2分蒸らす。
    *予熱は中火弱で1~2分温め、水滴を落としてコロコロと玉になって転がれば準備OKです。

    2
    ほうれん草を冷水に取り、固く絞ってフードプロセッサーまたは包丁で細かくしておく。
    3
    白玉粉を準備する。通常、カチカチに固まっているので、ミルを使う、すり鉢でする、袋の上からめん棒を転がして潰す、フォークの背で潰すなどの方法で、細かくしておく。

    4
    ボウルに白玉粉を入れ、溶き卵を加えながらよく混ぜる。ここにAと2を加え、手でしっかり混ぜる。

    5
    ゴルフボールくらいの大きさに丸めてお皿に用意。
    *手にオリーブ油をつけて丸めると手にくっつくのを軽減できます。

    6
    無水鍋のフタの上に本体の底面を重ね、2分ほど中火弱で予熱する。予熱したフタにオリーブ油(分量外)を塗って、5の丸めたタネを並べる。
    *IHをご使用の場合は、鍋の本体にタネを並べ、フタをかぶせて同等の調理ができます。

    7
    本体をかぶせてごく弱火で25分ほど焼き、火を止めて余熱で10分ほど蒸らすと出来上がり!

    テーブルに運び、かぶせていた本体をあけると、可愛い8つのころころが顔を出しました。
    そのうちの一つは、兄弟でつくった雪だるま型です。
    *鍋が熱いので必ずミトンを使いましょう。

    さっそく2つに割ってみると、ホワーッとやさしい湯気とほうれん草や卵の甘い香り。
    外はカリッ、そしてモチッとしたなかなかの出来映えでした!
    時短しながら調理も楽しい。しかも野菜が主役になるほど美味しいのがいいですね!とママ。

    「子供たちが自分で丸めたポンデケージョ。きっと私が作ったり、
    お店で買ってきたりしたのでは得られない美味しさだったと思います。
    共働きで忙しい毎日ですが、子供にもお手伝いしてもらって、
    一緒に無水鍋でいろんな美味しさに出会っていきたいです」と山川ママ。
    そう、親子で一緒に楽しみながら。きっとそれが一番の食育だと言えそうですね!

    ◎安全にお使いいただくために ・予熱の時以外、調理物なしで絶対に空だきをしないでください。 ・調理中や調理後は本体や取っ手が熱くなっているのでご注意ください。 アルミニウムの安全性について

    アルミニウムは地殻を構成する元素の中で3番目に多い元素であり、
    土壌、水及び空気中に存在し、包装材料、容器、自動車、航空機等に幅広く使用されています。 かつてアルミニウムとアルツハイマー病の因果関係が一部で問題視されたことがありましたが、医学会では既にこれを過去の問題としています。また、WHO(世界保健機関)は「アルミニウムはヒトを含むいかなる種においてもアルツハイマー病の病変を示すことはない」と明確に否定。FDA(米国食品医薬品局)なども同様に否定しています。


    ■ヘルシーな料理を時短で美味しく!無水鍋で上手に手抜き はこちら!

    この記事がいいと思ったらボタンを押してね!

    執筆: くらしと編集部

    記事内で紹介している商品

    関連記事

    人気記事

      紹介している商品を見る

      記事内で紹介している商品