冬こそ気をつけたい!洗いにくいニット・マフラー・コートの消臭術

冬こそ気をつけたい!洗いにくいニット・マフラー・コートの消臭術

2019/02/12

寒い季節には欠かせない、ニット・マフラー・コート。でもこれらのアイテムは頻繁に洗うことができません。内側にこもった汗、外についた食べ物やタバコなどの気になるニオイはどうすれば消えるのでしょうか? 冬物衣類の消臭術として、4つの方法をご紹介します。

目次

    (消臭術1)脱臭ハンガーで寝ている間にニオイケア

    (消臭術1)脱臭ハンガーで寝ている間にニオイケア

    冬物衣類の消臭方法として特におすすめしたい方法が、今注目のパナソニック「脱臭ハンガー」を使うこと。
    気軽に洗えない衣類も、脱臭ハンガーにかけておくだけで、寝ている間にニオイケアができます。

    とっても優れモノの脱臭ハンガーですが、具体的に何ができるか、消臭などの仕組みや特徴を詳しく紹介しますね。

    いま注目の脱臭ハンガーってどうやって使う?

    いま注目の脱臭ハンガーってどうやって使う?

    脱臭ハンガーは、衣類に付着しやすいタバコ・焼肉・汗などの嫌なニオイを、かけておくだけで分解消臭してくれます。
    汗などの体臭は衣類の内側にこもるので、脱臭ハンガーにかけるだけでOK。
    タバコや焼肉のニオイは衣類の外側に付着するので、脱臭ハンガー+衣類カバーで効率的に消臭できます。

    脱臭にかかる時間は、通常モードで5時間ほど。就寝前に脱臭ハンガーにコートなどをかけておけば、翌朝には消臭が完了します。

    また、脱臭ハンガーには、消臭だけでなく衣類に付着した花粉を抑制する効果もあります。
    外出先で洋服に付着する花粉を家庭内に持ち込むと、家族の花粉症が悪化する……というお悩みを持つ方にもうれしい機能です。

    脱臭ハンガーの仕組みと特長

    脱臭ハンガーがニオイを消臭する仕組みは、8つの吹出口から放出される微粒子イオン「ナノイー X」の力。
    約5~20nmという極小サイズで衣類の奥まで入り込み、ニオイの原因物質を分解します。

    花粉に対しては、花粉の持っているタンパク質を変性させることで抑制効果を発揮。花粉症の方には、帰宅時のお洋服の手入れが楽になるのが嬉しいですね。

    脱臭ハンガーの特徴は以下の6点です。

    1.ニオイの元を分解して消臭
    2.薬剤も水分も使わず衣類にやさしい
    3.花粉も抑制してくれる
    4.通常モード約5時間運転で電気代は1回1円以下と経済的
    5.衣類を脱臭ハンガーにかけてスイッチをONするだけの簡単さ
    6.人間の体型に合わせた形状で衣類の型崩れも防止


    消臭や花粉の抑制もできる高機能なのに、電気代も安く、簡単に使える点、洋服の型崩れが防げる点も魅力的。あまり洗濯できないコートやニットなど冬物の衣類には、とても使い勝手がよく、おすすめの消臭方法です。

    (2)おすすめの消臭スプレー3選

    (2)おすすめの消臭スプレー3選

    衣類の定番ニオイケアとしては、消臭スプレーの利用が挙げられます。
    おすすめの消臭スプレー3種類の特長について解説しますので、自分に向いている消臭スプレーを選んでくださいね。

    洗濯と同様の消臭と除菌「ファブリーズ」

    洗濯と同様の消臭と除菌「ファブリーズ」

    消臭スプレーと言えば「ファブリーズ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
    「ファブリーズ やすらぐ森林の香り」は、タバコや体臭、焼肉などのニオイが付着した布製品全般に使える消臭スプレー。
    洗濯と同じような消臭効果があり、さわやかな森林の香りで気分もリフレッシュできます。

      独自技術のMA-Tで消臭と除菌「A2Care」

      独自技術のMA-Tで消臭と除菌「A2Care」

      消臭スプレー「A2Care」の原材料は、精製水99.99%、二酸化塩0.01%の「MA-T」のみ。
      このMA-Tがニオイの元を分解して高い消臭効果を発揮します。
      さまざまな悪臭だけでなく、花粉やダニなどのアレルゲンも除去する効果があり、除菌も可能。
      子どもたちが触る場所にも安心して使えます。

        ふわりと香るフローラル「TERRACUORE Notes」

        ふわりと香るフローラル「TERRACUORE Notes」

        「TERRACUORE Notes」は、植物由来の成分を配合した消臭スプレーで、除菌の効果もあります。
        やさしい花の香りが大好きな方や、消臭だけでなく香りも楽しみたい方向けの消臭スプレーです。

            (3)衣類スチーマーを使えば一石二鳥

            (3)衣類スチーマーを使えば一石二鳥

            3つ目の消臭方法として紹介するのが衣類スチーマーを使った消臭です。
            衣類スチーマーを使うと、冬物衣類の消臭だけでなく、衣類についてしまったシワを伸ばすこともできて一石二鳥!
            ニットやコートなど使える衣類は多いので、繊細な素材の衣類のシワのばしもしたいという方には、衣類スチーマーを使った消臭をおすすめします。


            パナソニックの「衣類スチーマー NI-FS540-PN」は、ハンガーにかけたままでも、アイロンのようなプレス加工もOKの2WAY設計です。
            1台持っていると、消臭だけでなくアイロン代わりにもなるので重宝しますよ。

                  (4)お出かけ前の予防も大切

                  (4)お出かけ前の予防も大切

                  お出かけ前にニオイ移りを予防しておくことも重要です。
                  予防方法として、洋服ブラシを使う方法と柔軟剤を使う方法についても紹介します。


                  お出かけ前に洋服ブラシでホコリを落としておくとニオイを吸収しにくくなります。
                  英国王室御用達ブランドの「ケント 洋服ブラシ」を使って、優しくブラッシングしてからおでかけをする習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

                    消臭効果のある柔軟剤を使い、ニオイをつきにくくする予防方法もあります。
                    次に、冬物衣類を洗濯する予定があれば、「レノア 本格消臭 リラックスアロマの香り」などを使ってニオイ移りを予防しましょう。

                      まとめ

                      なかなか洗濯できない冬物衣類だからこそ、普段からお手入れに気をつけておけばクリーニングに出す回数も減って経済的!
                      冬だから大丈夫、と油断せずにニオイ対策をしっかりして、快適に過ごしましょう。

                      この記事がいいと思ったらボタンを押してね!

                      執筆: くらしと編集部

                      記事内で紹介している商品

                      関連記事

                      人気記事

                        紹介している商品を見る

                        記事内で紹介している商品