• HOME
  • 母の日 贈り物特集
母の日 贈り物特集

母の日に贈りたいプレゼントはこれ! 日常で役立つアイテム3選

    5月の第2日曜日、母の日には毎年どのようなプレゼントを贈っていますか?

    普段は恥ずかしくて「ありがとう」を伝えられていなくても、母の日に感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ればきっとお母さんにその思いは伝わるはずです。
    今年はお母さんの手助けとなるような生活雑貨や、忙しいお母さんの心がほっと和むたべものを選んで気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

     母の日のプレゼントは自分のためにはなかなか買えないリッチな「つめ切り」を!

    SUWADAつめ切り

    大正15年の創業以来、職人の手作業によるものづくりにこだわり抜いてきたSUWADA。 材料選びから、仕上げまで全て職人の手作業で行っています。道具の原点である刃物にこだわり続けてきた自信は、商品に半永久保証をつけるといった形からもみてとれます。美をつくりだす道具の美しさがSUWADAには凝縮されているのです。

    <SUWADAつめ切り 新型ソフト>は小さな女性の手にもちょうど良くおさまるサイズ。
    親指などちょっと厚めのつめを切るときでも、他の爪切りとは切れ味が全く違い力をぐっと入れることなく切れるので快適です。使いやすさと品質の良さからプロネイリスト御用達となるほど。
    切り口がなめらかなので面倒なやすりがけをする必要もなく、何かと忙しいお母さんにはぴったりな商品です。

    母の日のプレゼントは「お吸物」で忙しい毎日にほっとした時間を贈ろう!

    [比叡ゆば使用]湯葉のお吸物「ありがとう」【送料込み】

    家事や仕事に一生懸命なお母さんも、たまにはのんびりしたいもの。そんな時は気持ちが和むような上品なお吸物を贈ってみてはいかがでしょうか。お湯を注ぐだけなので、お家でお手軽にいただくことができます。

    <湯葉のお吸物「ありがとう」>は、液体濃縮タイプのお吸物。お湯を注いだときの香りも相まって、その本格さが実感できます。湯葉に焼印された「ありがとう」の文字を見ると素直にうれしさがこみあげますし、なかなか口にできない湯葉を家で食べられる点も優雅な気分にさせてくれます。
    品の良い味や香りが忙しい日々のストレスを解消してくれることでしょう。

    母の日のプレゼントは持ち運びしやすい小さめサイズのトートバッグで煩わしさを解消!

    倉敷帆布 基帆トートバッグ

    お母さんは近所のスーパーに買い物に行く際に財布を入れるバッグや、仕事に出る際にお弁当や飲みものを入れるバッグなど、ちょっとした荷物を入れられるバッグが必要になりがちです。
    そんな「あとちょっと」の荷物を持ち運ぶのに便利なのが小さめサイズのトートバッグ。

    <倉敷帆布 基帆トートバッグ>は、岡山県倉敷市で明治時代から百余年続く倉敷帆布が制作したトートバッグです。今では国産帆布自体の数が少なく、こちらのトートバッグにも4世代にわたって守り続けてきた作り手のこだわりが結集されています。
    トートバッグの種類は「小ヨコ」と「小タテ」の2種類。色はベーシックな「紺」や「黒」に加え、お母さん世代でも持ちやすい「キナリ」「オレンジ」「ベンガラ」があります。さし色としてもファッションにとりいれやすそうです。
    また、サイズが「小」でもマチがしっかりしているので、思った以上に荷物が入れられるのが良いです。自然素材ならではの手触りの良さが、どこかほっとする感じを与えてくれます。

    母の日のプレゼントは自分のためには買うことができないけれど、毎日を少し快適にしてくれるアイテムで感謝の気持ちを伝えるのがおすすめです。
    「ちょっと手が届かない」部分をプレゼントして、いつも心のどこかで気にかけていることを伝えましょう!

    母の日 贈り物特集

    ショッピングトップに戻る

    ページの先頭へ

    スマホ用サイトに切り替える
    ひかりカエサル
    • メルマガ会員登録