注目のキーワード:
SIMカードセット
掃除機
空気清浄機
洗濯機
エアコン
除湿機
ルンバ
扇風機
5,400円(税込)以上の購入で送料無料 ※大型商品を除く

カートに入れる

ほしい物リストに入れる

iON サプリマックス 青汁酵素タブレット 約30日分 120粒

  • 税込価格:
    1,271
  • 獲得予定ぷららポイント:
    12PT
    • 送料:540(合計5,400円以上の購入で送料無料※大型商品を除く)
    • 定価:1,944
    • 商品番号:3180113769
    • 在庫: お取り寄せ
    • 出荷目安2017/08/18 から 2017/08/27
    • 08/188:30までのご注文で08/28までにお届け予定
    • 「東京都」にお届け予定お届け先住所を変更する

商品概要

ビタミンEの栄養機能食品です。

サプリマックス 青汁酵素タブレット 約30日分 120粒の商品説明

【栄養機能食品】

■商品説明
「サプリマックス 青汁酵素タブレット 約30日分 120粒」は、ビタミンEの栄養機能食品です。ドリンクタイプの青汁が苦手という方に。この青汁酵素タブレットなら飲みやすい粒タイプのサプリメントなので大丈夫。しかも、青汁だけでなく酵素やコラーゲン・ビタミンEも配合された贅沢サプリメントです。「いつまでも元気で美しくいたい・・・。」そんな方にオススメです。栄養機能食品。

■栄養機能
ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。

1日当たりの摂取目安量に含まれる機能表示する成分の栄養素等表示基準値に占める割合:ビタミンE 100%

■お問い合わせ先
販売者
株式会社イオン
東京都世田谷区深沢5-1-8
お客様相談室03-5707-1018

■お召し上がり方
1日当たりの摂取目安量:1日当たり4粒を目安にお召し上がりください。

摂取の方法及び摂取する上での注意事項:水またはぬるま湯と一緒にお飲みください。本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。

本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官の個別審査を受けたものではありません。

■使用上の注意
●開封後はお早めにお召し上がり下さい。
●体調や体質によりまれにあわない時がございます。その場合はご使用を中止して下さい。
●医薬品を服用中の方、通院中の方、妊娠中の方は医師にご相談の上でご使用ください。
●原材料をご確認の上で食品アレルギーがある方はお飲みにならないで下さい。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

■保存方法
直射日光を避け冷暗所に保存して下さい。
お子様の手の届かない所へ保存して下さい。

■原材料名・栄養成分等
名称:青汁(大麦若葉・抹茶・桑葉・熊笹・明日菜・ケール)加工食品
原材料名:大麦若葉末、ブドウ糖、コラーゲンペプチド(魚由来ゼラチンを含む)、難消化デキストリン、抹茶末、α-トコフェロール末、桑の葉、熊笹末、羅漢果、明日葉、ケール、乳酸菌(FK-23)、ビタミンMIX(A、D、B1、B2、B6、B12)、ビタミンC(l-アスコルビン酸)、植物発酵エキス(プルーン、ヨモギ、リンゴ、ローズマリー、オトギリソウ、クマザサ、モモの葉、モモ、ユズ、柿、シソ、カボチャ、マテ、レイシ、ダイコン、日本山人参、シナモン、ケール、大麦若葉、ハトムギ、モロヘイヤ、コンブ、玄米、ビワ葉、キウイ、キンカン、他)、多穀麹、プラセンタ(豚)、ナイアシン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、コレウスフォルスコリ抽出物、ラクトフェリン濃縮物、葉酸、パントテン酸、和漢植物エキス(生姜、高麗人参、山椒)、穀物発酵エキス末、スピルリナ、酵母、ハトムギ抽出物、黒大豆種皮抽出物、セサミン、乳酸カルシウム
栄養成分表示:1日の摂取目安量4粒(1.2g)当たり
エネルギー:4.51kcal、たんぱく質:0.34g、脂質:0.02g、炭水化物:0.75g、ナトリウム:1.62mg、ビタミンE:8.0mg、コラーゲンペプチド:240mg

■原産国
日本

■ブランド
サプリマックス(SUPLIMAX)

■JANコード
4582317121334

■内容量:36g(120粒・1粒300mg)

■大麦若葉とは
大麦若葉は、イネ科の大麦、小麦、ライ麦の幼穂形成開始期の葉です。大麦の若葉には他の緑黄色野菜などに比べてミネラル、ビタミン、酵素などが多く含まれる点で注目されています。

■栄養機能食品(ビタミンE)とは
栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「ビタミンE」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:2.4-150mg
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):8mg




※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります