注目のキーワード:
SIMカードセット
掃除機
空気清浄機
洗濯機
エアコン
除湿機
ルンバ
扇風機
5,400円(税込)以上の購入で送料無料 ※大型商品を除く

カートに入れる

ほしい物リストに入れる

山本漢方製薬 無臭にんにくエキス粒 280粒

  • 税込価格:
    818
  • 獲得予定ぷららポイント:
    8PT
    • 送料:540(合計5,400円以上の購入で送料無料※大型商品を除く)
    • 定価:1,620
    • 商品番号:3180102431
    • 在庫: お取り寄せ
    • 出荷目安2017/08/24 から 2017/09/02
    • 08/248:30までのご注文で09/03までにお届け予定
    • 「東京都」にお届け予定お届け先住所を変更する

無臭にんにくエキス粒 280粒の商品説明

【栄養機能食品】

■商品説明
「無臭にんにくエキス粒 280粒」は、ビタミンB1の栄養機能食品です。無臭ニンニクエキス末をほどよくブレンドし、ビタミンB1をプラスしました。召し上がりやすい粒状に仕上げました。本品12粒は、生にんにく2片分に相当します。また、本品12粒で、うなぎの蒲焼きの約33串分のビタミンB1が摂取できます。
●本品は、多量摂取により疫病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。●本品は、特定保健用食品とは異なり、厚生労働省の個別審査を受けたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

■お問い合わせ先
TEL:0568-73-3131(受付時間は土、日、祝日を除く、月曜日から金曜日 9:00-17:00まで)
製造者:山本漢方製薬株式会社
愛知県小牧市多気東町157番地

■栄養機能
●ビタミンB1は、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

■1日の栄養素等表示基準値に占める割合
ビタミンB1:約2000%

■お召し上がり方
1日あたりの摂取目安量として1日あたり12粒を目安にお召し上がりください。かまずに水又はお湯などでお飲みください。

■使用上の注意
●本品は食品ですが、必要以上に大量に摂ることを避けてください。
●薬の服用中又は、通院中、妊娠中、授乳中の方は、医師又は薬剤師にご相談ください。
●体調不良時、食品アレルギーの方は、お飲みにならないでください。
●万一からだに変調がでましたら、直ちにご使用を中止してください。
●天然の素材原料ですので、色、風味が変化する場合がありますが、品質には問題ありません。
●小児の手の届かない所へ保管してください。
●開封後はキャップをしっかり閉めて、お早めにお召し上がりください

■ご注意
デキストリン、乳糖(乳由来)、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステルは粒状にするために必要な賦形剤です。

■保存方法
直射日光及び高温多湿の場所を避けて、涼しい場所に保存してください。

■ブランド
山本漢方

■JANコード
4979654024167

■内容量:70g(250mg×280粒)

■1日量(目安):12粒

■原材料
デキストリン
乳糖(乳由来)
にんにくエキスパウダー
結晶セルロース
ショ糖脂肪酸エステル
ビタミンB1

■栄養成分表
12粒(3g)あたり
エネルギー 12kcal
たんぱく質 0.03g
脂質 0.04g
炭水化物 2.87g
ナトリウム 0.36mg
ビタミンB1 20.31mg

■名称
にんにく加工食品

■栄養機能食品
栄養機能食品とは、国が安全性や有効性を考慮して設定した規格基準等を満たした食品で、医薬品と一般食品の中間に位置づけたものです。1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合しており、からだの健全な成長や発達、健康維持に必要な栄養成分の補給・補完を目的とした食品です。現在、栄養機能食品として表示できる成分として、ミネラル5種類(カルシウム、亜鉛、銅、マグネシウム、鉄)、ビタミン12種類(ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸)の規格基準が定められています。

■にんにくとは
にんにくはユリ科ネギ属の多年草。紀元前6世紀頃には中国、インド、エジプト、などで栽培が行われていました。ツタンカーメンの墓の中からは数個のガーリックが発見されています。含有成分アリシンがあのニンニクの独特な臭いのもととなっています。

■栄養機能食品(ビタミンB1)とは
栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「ビタミンB1」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:0.3-25mg
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):1.0mg




※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります