注目のキーワード:
SIMカードセット
掃除機
空気清浄機
洗濯機
エアコン
除湿機
ルンバ
扇風機
5,400円(税込)以上の購入で送料無料 ※大型商品を除く

カートに入れる

ほしい物リストに入れる

ファイン ヒアルロン&コラーゲン+還元型コエンザイムQ10 196g

  • 税込価格:
    3,709
  • 獲得予定ぷららポイント:
    37PT
    • 送料:540(合計5,400円以上の購入で送料無料※大型商品を除く)
    • 定価:4,860
    • 商品番号:3180098094
    • 在庫: お取り寄せ
    • 出荷目安2017/09/27 から 2017/10/06
    • 09/278:30までのご注文で10/07までにお届け予定
    • 「東京都」にお届け予定お届け先住所を変更する

商品概要

ビタミンC、ビオチンの栄養機能食品です。

ヒアルロン&コラーゲン+還元型コエンザイムQ10 196gの商品説明

【栄養機能食品】

■商品説明
「ファイン ヒアルロン&コラーゲン+還元型コエンザイムQ10 196g」は、ビタミンC、ビオチンの栄養機能食品です。低分子化したヒアルロン酸、魚コラーゲンペプチド、ハトムギエキス、エラスチンなどの成分を配合した顆粒タイプの健康補助食品です。そのまま、またはお好きな飲み物に溶かしてお召し上がりいただけます。毎日の健康・美容にお役立てください。約28日分。おいしいミルク風味。栄養機能食品。

■栄養機能
●ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。1日当たりの栄養素等表示基準値に占める割合:125%
●ビオチンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。1日当たりの栄養素等表示基準値に占める割合:100%

■お問い合わせ先
お客様相談室:0120-056-356
(月-金AM9:00-PM6:00)

製造者
株式会社ファイン
大阪市東淀川区下新庄5-7-8

■お召し上がり方
1日あたり7g(缶入りのスプーン1杯)を目安に、そのまま、またはお好きなお飲み物に溶かしてお召し上がり下さい。

■ご注意
●本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
●本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
●開封後はお早めにお召し上がりください。
●体質に合わないと思われる時は、お召し上がりの量を減らすか、または止めてください。
●粉をそのまま召し上がりますとむせることがございますのでご注意ください。
●自然素材の原料を使用しておりますので、味や色、香りに多少のバラつきがありますが、品質には問題ありませんので安心してお召し上がりください。
●フタの開閉時や中身を取り出される際は、切り口で手を切らないようご注意ください。

■保存方法
高温多湿や直射日光を避けて、涼しいところに保存してください。

■原産国
日本

■ブランド
ファイン

■JANコード
4976652006928

■内容量:196g



■名称
ヒアルロン酸・コラーゲン含有加工食品

■原材料名
魚コラーゲンペプチド
練乳パウダー
ハトムギエキス
エラスチンペプチド
コエンザイムQ10(還元型)
デキストリン
トレハロース
ヒアルロン酸
V.C
香料
甘味料(スクラロース)
ビオチン
(原材料の一部に乳、大豆を含む)

■栄養成分表示
7gあたり
エネルギー 25kcal
たんぱく質 5.50g
脂質 0.08g
炭水化物 0.69g
ナトリウム 32mg
ビタミンC 100mg
ビオチン 45μg

■その他の成分
7gあたり
ヒアルロン酸 150mg
コラーゲン 5250mg
エラスチン 15mg
ハトムギエキス(Numedic(R)) 450mg

■コラーゲンとは
コラーゲンとは、動物のからだの中の結合細胞に多く含まれる繊維状のタンパク質のひとつです。また、コラーゲンはアミノ酸で構成されていますが、一定の規則性のある構造を持っていることがその特徴となっています。コラーゲン量の40%は皮膚に、20%は骨や軟骨に存在しており、その他血管や内臓など全身に広く分布しています。

■栄養機能食品(ビタミンC)とは
栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「ビタミンC」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:24-1000mg
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):80mg


■栄養機能食品(ビオチン)とは
栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「ビオチン」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:14-500μg
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):45μg

■ヒアルロン酸とは
ヒアルロン酸は、眼の硝子体成分として発見された高分子多糖であり、体内に広く存在しています。粘性が高く、保水性にすぐれ、1gに約6Lの水を保持することができます。年齢とともにヒアルロン酸の体内量が減少することから、関節サポートなどに期待されています。ニワトリの鶏冠から抽出したものや微生物にによって生成されたものがあります。

■低分子コラーゲンとは
一般的なコラーゲンは、分子量が10万以上ある大きく長い分子です。この大きく長いコラーゲン分子を化学的に切断して適度に短くすることで分子量を小さく低分子化したものを低分子コラーゲンと呼んでいます。

■コエンザイムQ10(CoQ10)とは
コエンザイムは、脂溶性のビタミン様物質で、ヒトのミトコンドリアに最も多く存在しています。食品で多くのコエンザイムを含むものには、レバーやモツ、牛肉、カツオなどがあります。コエンザイムは、2001年4月から食品として販売可能になった成分です。

■栄養機能食品
栄養機能食品とは、国が安全性や有効性を考慮して設定した規格基準等を満たした食品で、医薬品と一般食品の中間に位置づけたものです。1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合しており、からだの健全な成長や発達、健康維持に必要な栄養成分の補給・補完を目的とした食品です。現在、栄養機能食品として表示できる成分として、ミネラル5種類(カルシウム、亜鉛、銅、マグネシウム、鉄)、ビタミン12種類(ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸)の規格基準が定められています。

■エラスチンとは
エラスチンとは、動物の動脈や腱(けん)などに存在する硬タンパク質で、弾力性が高いことから、弾性線維と呼ばれます。ヒトの皮膚(真皮)においては、エラスチンがコラーゲンを束ねて支えており、皮膚の弾性を支えています。その体内量は、年齢とともに減少することから、美容成分としてお肌のたるみ対策に高い期待が寄せられています。

■還元型コエンザイムQ10(還元型CoQ10)とは
還元型コエンザイムQ10(還元型CoQ10)とは、コエンザイムQ10(ユビキノン)を還元したもので、ユビキノールとも呼ばれます。ヒトの体内に存在する補酵素で、コエンザイムQ10(CoQ10)と同様の働きがあります。また、コエンザイムQ10(CoQ10)として摂取したものの多くは、体内で還元され、還元型コエンザイムQ10(還元型CoQ10)として利用されるといわれています。



※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります