注目のキーワード:
SIMカードセット
掃除機
空気清浄機
洗濯機
エアコン
除湿機
ルンバ
扇風機
5,400円(税込)以上の購入で送料無料 ※大型商品を除く

カートに入れる

ほしい物リストに入れる

ほんもの総合研究所 Lift Up Source 元気キレイの素 210g

  • 税込価格:
    3,938
  • 獲得予定ぷららポイント:
    39PT
    • 送料:540(合計5,400円以上の購入で送料無料※大型商品を除く)
    • 定価:4,298
    • 商品番号:3180049588
    • 在庫: お取り寄せ
    • 出荷目安2017/08/21 から 2017/08/30
    • 08/218:30までのご注文で08/31までにお届け予定
    • 「東京都」にお届け予定お届け先住所を変更する

商品概要

ビタミンC・ビオチンの栄養機能食品です。

Lift Up Source 元気キレイの素 210gの商品説明

【栄養機能食品】

■商品説明
「Lift Up Source 元気キレイの素 210g」は、ビタミンC・ビオチンの栄養機能食品です。1日あたり低分子ヒアルロン酸60mg、魚コラーゲンペプチド5250mgを配合。さらにイヌリン(食物繊維)・ハトムギエキス・エラスチンペプチドなどを配合しています。元気とキレイを贅沢に凝縮したサプリメントで、しなやかな毎日をサポートします。白砂糖ゼロ・乳成分ゼロ。約30日分。栄養機能食品。

■お問い合わせ先
販売者
株式会社ほんもの総合研究所
京都市右京区太泰組石町10-1

■栄養機能
*ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
*ビオチンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

■お召し上がり方
本品は栄養機能食品として1日7g(添付スプーン約1杯)を目安としてお好きなお飲み物に溶かしてお召し上がりください。

■使用上の注意
※ご注意※
開封後はフタをしっかり閉め、お早めにお召し上がりください。
体質に合わないと思われる時は、量を減らすか、または止めてください。
粉をそのまま召し上がりますとむせることがありますのでご注意ください。
自然素材の原料を使用しておりますので、味や色、香りに多少のバラつきがありますが、品質には問題ありませんので安心してお召し上がりください。
ふたの開閉時や中身を取り出される際は、切り口で手を切らないようにご注意ください。

■ご注意
●(ビタミンC)1日当たりの栄養素等表示基準値に占める割合:125%
●(ビオチン)1日当たりの栄養素等表示基準値に占める割合:100%
●本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日あたりの摂取目安量を守ってください。
●本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

■保存方法
高温多湿や直射日光を避け、涼しい場所に保管してください。

■原産国
日本

■JANコード
4580174458006

■内容量:210g

■名称
ヒアルロン酸・コラーゲン含有加工食品

■原材料名
フィッシュコラーゲン
イヌリン(食物繊維)
ハトムギエキス
エラスチンペプチド
天日塩
トレハロース
ビタミンC
ヒアルロン酸
ビオチン

■栄養成分表示
7gあたり(スプーン1杯あたり)
エネルギー 25.4kcal
たんぱく質 5.39g
脂質 0.02g
炭水化物 0.92g
ナトリウム 20.6mg
ビタミンC 100mg
ビオチン 45μg
コラーゲン 5250mg
ヒアルロン酸 60mg
エラスチン 15mg
ハトムギエキス 450mg

■栄養機能食品(ビタミンC)とは
栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「ビタミンC」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:24-1000mg
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):80mg


■魚由来コラーゲン(フィッシュコラーゲン)とは
魚由来コラーゲン(フィッシュコラーゲン)とは、魚の皮や骨、ウロコなどを原料としたコラーゲンです。海洋性コラーゲンやマリンコラーゲンとも呼ばれます。豚や牛を由来とした動物性コラーゲンよりも臭みが少ないとされています。

■栄養機能食品
栄養機能食品とは、国が安全性や有効性を考慮して設定した規格基準等を満たした食品で、医薬品と一般食品の中間に位置づけたものです。1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合しており、からだの健全な成長や発達、健康維持に必要な栄養成分の補給・補完を目的とした食品です。現在、栄養機能食品として表示できる成分として、ミネラル5種類(カルシウム、亜鉛、銅、マグネシウム、鉄)、ビタミン12種類(ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸)の規格基準が定められています。

■低分子ヒアルロン酸とは
低分子ヒアルロン酸とは、本来高分子であるヒアルロン酸を低分子化したものです。低分子化することで、吸収性が高まることが期待されています。年齢とともにヒアルロン酸の体内量が減少することから、関節や美肌などに期待されています。

■栄養機能食品(ビオチン)とは
栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「ビオチン」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:14-500μg
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):45μg



※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります