注目のキーワード:
SIMカードセット
掃除機
空気清浄機
洗濯機
エアコン
除湿機
ルンバ
扇風機
5,400円(税込)以上の購入で送料無料 ※大型商品を除く

カートに入れる

ほしい物リストに入れる

和光堂 【ケース販売】和光堂 飲む栄養プラス 白桃味 125ml×24本

  • 税込価格:
    4,206
  • 獲得予定ぷららポイント:
    42PT
    • 送料:540(合計5,400円以上の購入で送料無料※大型商品を除く)
    • 定価:5,184
    • 商品番号:3180048410
    • 在庫: お取り寄せ
    • 出荷目安2017/09/23 から 2017/10/02
    • 09/238:30までのご注文で10/03までにお届け予定
    • 「東京都」にお届け予定お届け先住所を変更する

【ケース販売】和光堂 飲む栄養プラス 白桃味 125ml×24本の商品説明

【栄養機能食品】

■商品説明
「【ケース販売】飲む栄養プラス 白桃味 125ml×24本」は、亜鉛、銅の栄養機能食品です。1本で200kcalのエネルギーと8.2gのたんぱく質を効率よく手軽に摂取できます。白桃味で飲みやすいです。食べる力や飲み込む力が低下し、お食事が摂れなくなりがちな方をサポートします。無果汁。栄養機能食品。

■お問い合わせ先
和光堂株式会社 お客様相談室
フリーダイヤル:0120-88-9283

販売者
和光堂株式会社
東京都千代田区鍛冶町2-7-15

■栄養機能
●亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素で、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康維持に役立つ栄養素です。
●銅は、赤血球の形成を助け、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。

■お召し上がり方
●1日3本を目安に、お飲みください。
※1日の摂取目安量に含まれる各成分の2010年版食事摂取基準の推奨量(男性50-69歳)に占める割合:亜鉛 100%、銅 100%
※本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。亜鉛の摂り過ぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意してください。

■使用上の注意
●未開封の場合は常温で保存できますが、冷蔵保存するとよりおいしくお飲みいただけます。
●よく振って開封後はすぐにお飲みください。
●容器に漏れや膨張などのあるもの、内溶液に凝固、分離、異味、異臭があるものは使用しないでください。
●容器のまま直火や電子レンジにかけないでください。
●落下、圧迫等の衝撃により容器が破損することがあるため保管や取扱いにはご注意ください。
●ご使用の際は医師、栄養士に相談することをおすすめします。
●静脈内へは絶対に注入しないでください。
●1日の摂取目安量を守ってください。乳幼児・小児は本品の摂取を避けてください。
●本品は、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

■保存方法
高温多湿や直射日光を避け、常温で保存してください。

■ブランド
和光堂

■JANコード
10000045174008

■内容量:125ml×24本

■名称
栄養調整食品

■原材料名
デキストリン
砂糖
植物油脂
難消化性デキストリン
大豆たんぱく
食塩
カゼインNa(乳由来)
香料
乳化剤
安定剤(セルロース、カラギナン)
pH調整剤
グルコン酸亜鉛
紅麹色素
グルコン酸銅

■栄養成分
1パック(125ml)あたり
エネルギー 200kcal
たんぱく質 8.2g
脂質 5.3g
糖質 29.5g
食物繊維 3.6g
ナトリウム 163mg
亜鉛 4.1mg
銅 0.3mg

■栄養機能食品(亜鉛)とは
栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「亜鉛」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:味覚を正常に保つ、皮膚や粘膜の健康維持を助ける、たんぱく質・核酸の代謝に関与して健康維持に役立つ栄養素です。注意:亜鉛の摂りすぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意してください。乳幼児・小児は摂取を避けてください。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:2.10-15mg。
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):7.0mg


■栄養機能食品(銅)とは
栄養機能食品は「身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給を主たる目的として表示をするもの」と定義されており、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能が表示できます。「銅」の場合は下記の通りです。
栄養機能表示:赤血球の形成を助け、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。注意:乳幼児・小児は摂取を避けてください。
栄養機能食品として表示できる一日あたりの含有量の範囲:0.18-6mg。
栄養素等表示基準値(食品の表示に用いる栄養成分の基準値):0.6mg


■食物繊維(ファイバー)とは
従来の日本人の食生活では食物繊維の不足は考えられませんでした。ところが、食生活が欧米化し、動物性脂肪の摂取が増え、最近では食物繊維の重要性が認識されています。



※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります